『#72時間ホンネテレビ』は、ネットの可能性を久々に感じられる素晴らしい番組だった

この3連休なにしてました?

おそらくAbemaTVの『72時間ホンネテレビ』を少しは見たことでしょう。(見ていないとしたら、とてももったいない)

僕はSMAPの大ファンというわけでもないのですが、ちょっと時間が空いたらスマホで「なにやってるかなー」と覗いてしまうし、この番組がとんでもないものだということが、元SMAP3人の些細な言動からビリビリと伝わってきました。

これまで自分がつくっていたものを含めて、触れていたインターネットのコンテンツはまだまだ小さな"ゴミ"なんだと思い知らされると同時に、既存のいろんなものが塗り変わる可能性を感じる熱い時間でした。

番組中に元SMAPが自撮りをして、Twitterやインスタグラムに投稿、その様子を見ていたファンがコメント。みんなで「このハッシュタグを世界一にしよう!」「フォロワーを増やそう!」という一体感。

生放送だからダレる瞬間も見受けられたけれど、これまでガチガチに縛られた世界で生きていた3人だからこそ、そんなダレる瞬間すら新鮮で見ていて飽きない。

正直、番組が始まるまでは「まあネットの片隅で盛り上がるくらいかな」と見くびっていました。すみません、ほんとにすごかった。結果的には3日で累計7200万再生を超えて、世界一の勢いで見られたらしい。

72時間の放送を72曲の歌で締めくくって最後に流れるテーマソング。

「ずっとずっとこんなふうに遊び続けよう」

歴史が変わったこの瞬間に立ち会えてよかった。トンデモない企画を実現させた、「新しい地図」の3人、そしてAbemaTVのみなさん、ありがとうございました。


生放送の名場面がもう見られるようになってます↓

【トレンド入り名場面 #テーマソング】72時間ホンネテレビのために制作されたオリジナルテーマソング「72」を披露

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくださってありがとうございます。いただいたサポートは次のコンテンツ作成に当てさせていただきます。なにかご希望などございましたら、コメントまでお願いします!

20
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。