感情のシェア「いつも⚪︎⚪︎じゃないか!の”いつも”とは」

感情のシェア「いつも⚪︎⚪︎じゃないか!の”いつも”とは」

細川一滴
00:00 | 00:30
人間関係がぶつかった時に、よく聞くかもしれないこの言葉。
事の真実はさておき、”いつも"な気がしてしまうのは何故でしょう?
それは今まで生きてきた中で、そういう経験をした嫌な思い出が強く残っていると「まただ!」という認識になるからです。
どうせ⚪︎⚪︎でしょ。なんてパターンもあるかも知れない。
この場合はまだ何も起きていないのに既に結末を予測してしまっています。
何れにしても、思い込みなだけで真実は違うかも知れません。
この思い込みに気づき、外していくのが大切と伝えたい。

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

細川一滴

心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。

感情の学校

心理カウンセラー細川一滴先生と、大切なものなんだけれど、しっかり勉強したり、見直すことのない感情についての学校を開講しました。

コメント1件

そうですね、僕もいつも~って言っているねー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。