2012年3月27日の日記


 今日は朝はやくから起きて国会図書館へ行って本を読んでいた。

 村上龍と村上春樹の対談本、入間人間の「明日も彼女は恋をする」、それから芦部先生の憲法演習。憲法演習以外は対して頭を使わなくても読める本だったので脳への負担はそれほどない。むしろせっかく国会図書館へ行ったのだからもっと負荷をかけるべきだったのかもしれない。人間とにかく上を目指していかないと、すぐに堕落していってしまうものだからである。


 さらに今日はロッカーに鍵をかけわすれるというハプニングもあって(正確には、荷物を入れていたロッカーの隣のロッカーの鍵を閉めていた。そんなことする奴いるのか思われる人もいるかもしれないが、事実昨日私がそれをやってしまったのだからどうしようもない。)なかなか思い出深い一日となった。


 今日はなんとか8時半ごろに目覚めることはできたけれども、結局携帯で色々なサイトとかを見ているうちにいつの間にか10時になってしまっていた。どうも週の真ん中で、集中力がとぎれてしまっているようである。


 今日は午後から川向こうの図書館にでも行く予定である。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!励みになります。

母音

大学卒業後ずっと書き続けていた日記や雑文や小説などを投稿していこうと思います。面白いかどうかはさておいて、とにかく量だけはたくさんあります。今までそれしかやってこなかったからです。試行錯誤しながらやっていきたいと思っています。

2012年の日記

2012年の日記などをまとめたものです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。