【週刊恋愛サロン第133号3/3】新時代のコンテクスト恋愛論~マクロ編~

こんにちは。オンクです。

やはり春とクリスマス前はボーナスステージで恋愛コンサル生も大活躍しているようです。僕自身にも女の子からのザオラルLINEが何通かきて、普通の人々たちとはまた違った風に春を感じております。
さて、ステナンとはナンパぽくないナンパのことですが、結局のところ普通の間接法ナンパとの違いはそこにコンテクストがある、というのが個人的な見解です。で、このコンテクストという概念は、今後サステナブルなモテにおいて極めて重要な位置づけとなっていくはずです。そこで今回は、このコンテクストは恋愛においてどう位置づけられるのかを考えてみます。今週もよろしくお願いします。


絶対にステナンにならないケース

この続きをみるには

この続き:4,489文字
記事を購入する

【週刊恋愛サロン第133号3/3】新時代のコンテクスト恋愛論~マクロ編~

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

オンク

ITコンサル兼恋愛サイエンティスト。モテとライフを繋げる活動をひっそりと営んでおります。マガジン週刊恋愛サロン編集部。モテに関するロジカルな論文や考察には定評があります。ブログには書きづらいディープな話をnoteに書いていきます。Twitter→@it_warrior_onc

週刊恋愛サロン(月額990円)new

週刊恋愛サロンを月額990円で読めるマガジンです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。