【週刊恋愛サロン第114号3/3】なぜいい人ほどモテないのか。「誠実さ」の概念を再定義する

こんにちは。オンクです。

恋愛コンサルではロジカル恋愛論勉強会が定例化しつつあります。内容としてはテラスハウスを観ながら「ここやっちまってる」や「もっとこうしたらいんじゃないか」みたいな話を緩く語り合う場なのですが、これだけ女に金と時間を投入してきた自分でもそれなりに新たな気づきがあります。

恋愛工学で解説するテラスハウス(翔平ちゃんの事例)~いい人ほどモテない理由~|オンクログ

今回の事例は世間的一般で言われてるようないい人が時間とお金をかけて大事に大事に告白するもフラれ、クズなイケメンナチュラルアルファがその女とサクッとゴールするという恋愛市場では非常によくある、というかもう見飽きたくらいのケースでした。
この「いい人」側にいるのが僕ら?なのですが、こうもイマイチなプレーを連発してしまうのは「誠実さ」の解釈に原因があるようです。というわけで、今週もよろしくお願いします。

<目次>
・いい人ほどモテない理由
・セックストライできない根本原因がみえてきた
・「誠実さ」とは一体何なのか
・「誠実さ」を再定義する

この続きをみるには

この続き:4,746文字
記事を購入する

【週刊恋愛サロン第114号3/3】なぜいい人ほどモテないのか。「誠実さ」の概念を再定義する

オンク

290円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

オンク

週刊恋愛サロン(月額990円)new

週刊恋愛サロンを月額990円で読めるマガジンです。
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。