花のように生きる

私は人には表現法が一つあればいいと思っている。そして、もし何事もなかったならば、私は私の日本的情緒を黙々とフランス語で論文に書き続ける以外、何もしなかったであろう。私は数学なんかをして人類にどういう利益があるのだと問う人間に対してはスミレはただスミレのように咲けばよいのであって、そのことが春の野にどのような影響があろうとなかろうと、スミレのあずかり知らないことだと答えてきた


日本が世界に誇る天才数学者、岡潔の名言。こういう人はまず世間には理解されないだろうけど、この言葉の意味がわかる人にとっては雷に打たれたような衝撃を受けるに違いない

あなたはあなたらしく生きればいいのだ。誰になんと言われようと、それだけであなたは美しく、この世界に貢献している

それぞれの花を、それぞれの場所で、それぞれのやり方で咲かせよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂けると今後の創作活動の意欲になります。

答えは自分の中にある
2

Hiro-pon

本の紹介

コメント2件

数学と情緒。対比的なようにみえて同じ表現の方法なのかもしれないですね。
数学者は美しい公式を見ると涙を流して感動するらしいですね。そういえば美しい音楽は例外なく数学的であるという話を聞いたことがあります
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。