【報告】2017年3月2日、フリーランスになりました。

こんにちは、ナカノです。
2017年2月28日をもって新卒で入社した株式会社地元カンパニーを退職し、3月2日、開業届を出しフリーランスのライターになりました!個人事業主〜!


大学3年生、どうしてもスーツを着て周りと足並みを揃えて就職活動をしたくなく、卒業も間近に迫った大学4年の1月、「仕事百貨」のこの記事を読み迷わずエントリーしたのが地元カンパニーでした。


何も考えずに、ただ闇雲に与えられた仕事をこなしていた1年目。

それじゃダメだ、自分が「何者」になりたいのか、ずっともやもやしていた2年目。

2年目も終盤に差し掛かった12月、社長面談でこてんぱんに言われ「なにくそ〜!!」と思い、自分の休日を長野県内の方に無償提供する「何でも屋さん」になり、手伝ったことをブログ「ナガノのナカノ」で発信し始めました。

長野市のりんご農家の宣材写真を撮影したり

信濃町で小学生の女の子のお菓子作りを手伝ったり


今までの自分の行動範囲と視野の狭さを、ナガノのナカノの活動を通して痛感し、長野県内をもっと知ろうと北に南に足を伸ばすきっかけとなりました。

3年目に入り、岩手県、宮城県に始まり日本各地の生産者を取材させていただく中で、出身地・長野県以外の地域に暮らす人のことも、もっともっと知りたいと思うように。

初めて訪れた地域でたまたま入ったスナックのマスターのこと

社会の窓を開けっ放しで犬の散歩をするおじいちゃんのこと

すれ違いざまに挨拶してくれた小学生のこと

老若男女問わず全国にいる自分以外の「人」の人生を、生活を、もっと知りたい。
自分の視点、自分だけの切り口で、「人」を発信したい、紹介したい、そんな欲望がふつふつと湧いてきました。

半年ほど前から、webメディア「ジモコロ」で、記事を書かせていただく機会もいただき、自分の管理するブログとは違う緊張感ある(いい意味で)記事作成を体感できました。

『「頼んでないメニューが勝手にセットで出てくる」 独特すぎる喫茶店『故郷』の商売論とは?』

いつフリーになるか、タイミングがなかなか見つからなかったのですが、あるデカイひと押しによって「いったろ〜!!」と決断することに…!

独立を決意した経緯については、また近々公開する記事内で書きたいと思います。

右も左もわからない上に全く就職活動をしてこなかった私を採用してくださり、3年弱呆れずに向かい合ってくださった地元カンパニーの児玉さん、大変お世話になりました!

・・・

今まで(20歳になった時でさえ)全く感じなかった「大人感」を、さっき税務署で開業届を出した時にずしっと感じました。

また、株式会社Huuuuの徳谷柿次郎さんにお声がけいただき、フリーとして一緒に仕事をせていただくことになりました。頭が上がらない〜!

これからは、長野県を主な拠点とし、東京、地方を飛び回りたいと思っています。

最後になりましたが…

『困っていたら、浅瀬で溺れろ!』

という柿次郎さんの言葉を受けて、恥を捨ててお伝えします!!

フリーになったけど仕事がありません!

みなさん、仕事をください!!!!!!!


nakano(a)huuuu.jpまでお待ちしております。
そしてお付き合いのある皆さま、引き続きナカノをどうぞよろしくお願いいたします!!!


そして交通費貧乏なので、ずうずうしくも投げ銭式で、佐久↔新宿の高速バス代(片道2,500円)のカンパを募りたいと思っております!!!何卒…!

この続きをみるには

この続き:232文字/画像1枚

【報告】2017年3月2日、フリーランスになりました。

ナカノ

2,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは、東京↔長野の交通費に充てたり、フィルムの現像代に使わせていただきます!

21

ナカノ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。