見出し画像

初めての北海道訪問で函館の大学へ行った

7月14日(土)、公立はこだて未来大学で開催された「未来大×企業エンジニア 夏の大LT大会」に参加してきました。ただし企業側でも学生側でもありません。

きっかけ

4年生の @n_atmark さんが 3月の try! Swift Tokyo に参加してくれて、そのあとには Pancake Meetup で別の未来大の学生とも縁があり、いつか函館へ行こうと話していました。そんな中でこのイベントのことを聞いたので参加を決めました。
(僕は try! Swift Tokyo と Pancake Meetup の運営)

今回 LT ができればよかったのですがそれは次回以降のお楽しみとして、ほかにも関心ごとはありました。

視野を広げる

普段は iOS に関わることばかりなので、幅広い分野の話を聞くことができて勉強になりました。みなさんがどういう技術に関心があるのかを知ることができました。

立場が違う人から学ぶ

年齢や経験に関係なく立場が違う人から学ぶことはたくさんあり、学生や採用担当の方などから自分が気づかない視点での話を聞くことができてよかったです。

(これらは意外と真面目に語る Pancake Meetup でも同じ)

学生が大学のいいところを語り合っていたのが印象的

印象に残ったことは、懇親会で学生が大学のいいところを語り合っていたことです。ぜひこれから大学を受ける人にも聞いてもらいたい内容でした。これは社会人でも同じようなことがあって、飲み会などでエンジニアが会社のいいところを話してくれるときは、そのエンジニアに対しても会社に対してもいい印象を持ちます。そのような場で「一緒に働こう」と言ってみたいものです。

おつかれさまでした

運営はとてもスムーズでした。まわりからそう見えるようにする準備は大変だったはずです。今後も継続開催していくようなので、協力できることがあればぜひ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Satoshi Hachiya

プログラミング言語 Swift に関する国際カンファレンス「try! Swift」を運営: https://www.tryswift.co/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。