見出し画像

No.115 センスの良い方に選んでもらう物 人から見た私

先日友人(男性)からネクタイをいただきました。
ネクタイってプレゼントするときにかなり緊張するのですが、結構センスが出るものですよね。

先日自他共に認めるおしゃれな友人(ある意味、服キ〇ガイ)がネクタイをプレゼントしてくれました!
しかもGINZA田屋のネクタイでデッドストックとの事、シンプルですがかなり気品のあるものです。
これが普段自分では多分選ばないタイプのものですが、してみるととてもしっくりと来て、自分でもこれは良いと思います。

一言でいえば「あれはいいものだ」
と、壷に並ぶくらい良いものだと思います。

自分で選ぶとどうしても好みが出て、同じようなものばかりになりますので冒険をする事がなかなか出来ないのですが、人に選んでいただくと新しい自分の発見につながります。

人から見て自分がどう見えているかという客観的な視点がおしゃれをする時にも持てると客観的に自分の状況がわかり素晴らしいと思います。
自分の勝手なイメージで他の人からこう見えているだろうと思って服を着ていても、周りからは全く違うように見えている事ってあります。
自分では素敵な俳優のイメージでいても、着こなしが悪く輩にしか見えない方とか、モデルのイメージで髪の毛をセットしてもお笑い芸人にしか見えない方もいます。

おしゃれと身だしなみの違いにもつながると思いますが、自分が人からどう見えているか客観的に見る視点を持って身につけるものを選んでいたいですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

パワーアップします!!
6

感動創庫®LFC顧問  井上感動マネジメント代表 井上 剛典

岐阜県本巣市でアパレル中心の倉庫で顧問と色々な業種での経営経験を活かしコンサルティング業務もさせて頂いています。 日々の気付きや感じた事、皆様にお伝えしたいシンプルルール等を毎日書いています。 時に暑苦しく、時に頼りなく今あなたに必要な心がワクワクするメッセージを届けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。