Nかおる

あっちこっちぶつかりながらしか進めない人生にADHDと名が付きました。自分の取扱方法を模索中。介護中で求職中。

介護を外注しても、家族がやること2

医療機関とタクシーの予約を入れ、受付。

記憶力のテストを親に受けて貰う。

ペン、腕時計、スプーン…などの品を並べ、片づける。後で何があったか名前を当ててもらう。

待合室で主たる介護者は、被介護者の様子を記入し答える。

書いていて気付くのは、歩けるか、食事が自分でとれるか、入浴ができるか、など動作に関する項目が大半で、介護者の困り具合が伝わらないことだ。

余白には質問で伝わらないことを書く

もっとみる

介護を外注しても、家族がやること1

介護のために会社を辞めないで、という啓発が盛んである。

そのメッセージは正社員で、大企業に働いている人に向けられたものだ。

私は大企業に勤めた経験も無い、パートを不眠や疲労やパワハラで辞めた者である。辞めて自宅療養中に、親が手術、その後認知症が発覚した。

しんどいのだが勤務している人より時間はあった。それでも世間に啓発されている介護準備の日数は、少な過ぎると感じる。

働かせる側にも働く側に

もっとみる