『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』告知まとめ

5
ノート

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』コミックス第2巻が発売されます

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』のコミックス第2巻が8月26日に発売されます。
 同時発売の月刊少年エース10月号にはオリジナルイラストの掛け替えカバーが付録としてついてきます。あわせてお買い求めください。

 第2巻にはDCIトーナメントセンターでの戦いを描いた第5話『俺たちの遠征(前編)』から一部で打ち切り説がささやかれた第8話『俺たちの夏の終わり』までの四編を収録。担当さん

もっとみる

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』コミックス第1巻が発売されます

月刊少年エースで連載している『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』のコミックス第1巻が5月25日に発売されます。
 収録エピソードは? 特典は? 調べてみました!

 第1巻には読切と内容がほぼ同じだと話題になった第1話『俺たちの伝説(前編)』から露骨なサービスカットが話題になった第4話『俺たちの十日間戦争』までの四編を収録。コミックスでしか読めないおまけもあります。
 そしてすでに告

もっとみる

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』が連載になります

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』が連載になります。
 来月発売の月刊少年エース(2019年1月号)で連載スタートです。

 本作のタイトルはマジック:ザ・ギャザリング(以下、M:TG)の《神の怒り》というカードのテキストをもじったものです。
 作中では最新の基本セットが第五版だった環境のM:TGをあつかっています。第五版の《神の怒り》はテキストが「すべてのクリーチャーを破壊する。

もっとみる

読切『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』について

本日発売の月刊少年エース(2018年10月号)に読切『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』が掲載されます。
 舞台は九十年代の日本、題材はマジック:ザ・ギャザリング、テーマは「JUST COMMUNICATION」です。

 見どころは臨場感あふれるデュエル描写とヒロインの沢渡慧美。のおっぱい。
横田卓馬先生に渡したキャラクター設定には「胸は服の上からでもあるとわかるくらいにはある」

もっとみる

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』コミック原作担当しました

来月発売の月刊少年エース(2018年10月号)に『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』という読切が掲載されます。
 僕は原作を担当しました。作画は横田卓馬先生です。

 世紀末の日本を舞台に、このふたりがマジック:ザ・ギャザリングをやります。《甲鱗のワーム(5TH)》や《ブラッド・ペット(TE)》も出てきます。
 マジック:ザ・ギャザリングのことをご存知ないかたは、

・『デュエル・マ

もっとみる