矢野和男(日立製作所フェロー)

AIと人間社会行動や幸せについて研究しています。これがAIと合わさって大きなな変化をもたらすと考えています。著書『データの見えざる手:ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則』http://amzn.to/1mgfZHF http://bit.ly/Unmhs6
  • 日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパ
    4987フォロワー
    +95〜

妻が背骨を骨折して考えたこと

いつもは私が、ジャーマンシェパードの愛犬「アビー」を朝の散歩に連れて行っているのだが、その日は私をゆっくり寝かせようと、家内がアビーを連れて散歩に行ってくれたの...

現代貨幣理論(MMT)における「対立の本質」

最近現代貨幣理論(MMT)が話題になっている。  特に日本では、消費税の引き上げや予算規模などの重要判断が、このMMTを前提にするか、従来の伝統的な主流派の経済理論を...

日本組織の『失敗の本質』を超えて

終戦記念日でもあり鈴木博毅氏『「超」入門 失敗の本質』を読みました。この本は、名著『失敗の本質』をベースに、日本軍の課題と日本企業の課題を重ね合わせて論じており...

東京の未来

あこがれの都、東京  私は、18才で実家のある山形県酒田市から上京し、それ以来、東京に40年以上住んでいる。この間、日本が大きく変わったし、東京も変わった。  ただ...

コンピュータなしでも、今日からAIは使える

「AI」というと、ある種のマシンかターミネーターや鉄腕アトムの世界というイメージがありますが、私は全然違うように捉えています。 私は「AIというのは、我々、人間の生...

『宇宙と宇宙をつなぐ数学』

題記の本は、京都大学の望月新一教授が、難問である「ABC予想」を解いたとされる(まだ評価は確定していない)IUT理論とその経緯について、素人向けに解説したものである。...