見出し画像

富士山の向こう側

1泊2日で大阪へ。
いつもは新幹線だけど、マイルも活用して飛行機で。初めて伊丹空港使いました。

新幹線だとこんな感じでドンと構えている富士山。当然その向こう側は見えない(12月に撮影)

今回は上から富士山を眺める

こんな感じで、奥に連なるところも観ることできました。なかなか新鮮。

通ったルートもあるけど、途中の地形も俯瞰。普段見ることできないので、これまた面白かったです。平面で眺めること多いですからね。そんな楽しみもありました。

大阪では家族や親戚と喋り、久々にガリガリ君を食べ、さらにドラゴンボールの話で甥っ子と意気投合。よく覚えているもんだ。

今日は、仕事前の知人に時間もらってこれまた雑談。
随分引き止めてしまった。

どこでも仕事場、というキャッチコピーそのままの状態の普段ですが、今回は封印。

帰りも伊丹で少しぼーっとしてから飛行機へ。夕暮れの景色綺麗でした(撮る技術は無し)

短い滞在だけど、リラックスできた2日。

帰りはバスの乗り継ぎも、電車の接続も見事なまでにアイドリングタイムほぼなし(走ってはいない)でスムーズな帰宅。

高校はそろそろ春休み。色々慌ただしく過ぎていく、春の始まり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。 日常の中から感じたことや体のこと、ラグビーや部活動の話を綴っています。 続けているとみえてくるものがある、ということでよろしくお願いします!

Thanks!
5

ken_kohira(小平健太郎)

運命思考・アレンジ・学習欲・個別化・調和性(ストレングスファインダー上位項目)。数字を眺めて考える。運動部活動やスポーツ選手の体格などを検証しています。専門学校で講義を持ちながら学生スポーツでのトレーニング指導を展開中です。CSCS、NSCA-CPT、修士(体育学)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。