京都No. 1ヒーラーの施術。

こんにちは!

先日、KENCAFEで開催されたイベントでたまたま来てくださった、京都でNo. 1であろうヒーラーさんの施術を受けにいきました。

彼女はクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を行なっています。???僕自身初めて聞いた単語で興味津々でした。

クレニオセイクラルセラピー

揉み解すというよりは体にタッチして、その部分の緊張をほぐしていくという療法です。

レイキでもなく、マッサージでもない。なんとも不思議な療法です。

彼女は、このクレニオセイクラルセラピーをしているのですが、もはやオンリーワンというか独特なオリジナルな施術をしています。

というのも、体だけではなく、エネルギー体も調整してくれるのです。

人間の体は物質の肉体の他に、エーテル体、ブッティー体などたくさんの体があります。肉体の不調は実は見えないエネルギー体のズレによって現れているということもあるのです。

彼女は、手にセンサーがあるのか、触れると勝手に手が動き出して、まるで魔法陣を宙に書いているかのように指が動き出すのです。

息を「ふーっ」と吐き出したり。

訳が分からない人には分からない世界観ですよね 笑 でも、最近そういう施術が巷に出てくるようになったのも事実です。世の中が変わりつつある証拠なのかもしれませんね。

3時間みっちりとやってくれて本当にすっきりとしました。頭痛持ちだったのですが、かなり軽くなりきっと頭痛が起きにくくなっているのかな〜と感じます。

細胞レベルだけじゃなくて、エネルギー体から直接語りかけてくれるので、そりゃ、体や感覚、運気までも変わってきますよね。人間って波動ですからその波動が変われば、起こる現実もその波動に見合ったものだけですよね。

僕的な感覚ですと、自分の肉体が空間に一度溶け込んで、また新しく綺麗に構成し直して戻って来ましたという感じでした。体がクリーニングされた感覚です。

自分自身セラピストですので、よく分かるのですが、本当に優秀なセラピストってパイプ役に徹している人だと思います。

治してあげたいって気持ちが強かったり、自分の技術はすごいんだって感じで施術をすると、その気持ちが相手によくない方向に影響しちゃったりするのです。

マッサージって無防備な人に行うものです。そこに対して、相手を治してやるんだ!!!とか、お金がいっぱいもらえる!!とか、自分の才能を見せつけてやるんだとか思って取りかかると、おかしいですよね。まるで虎が無防備なウサギを襲っているのと同じような気がします。

ですので、「愛」でもって施術しないとダメなのだと思うのです。特に今の時代は本当にこの概念が大切。

だって、「願えば叶う時代」なのですから。

ですから愛のない人の願いもかなってしまう。愛のある人の願いがそれを上回らないと世の中がおかしくなってしまうのです。

ヒーラーさんはそういうところを理解しています。自分の才能や能力を理解しています。しかし、その才能は自分のものではなく、借り物だということも理解しています。太陽や月のように自分だけのものせず、人に還元していくようなやり方。自我というものを、この施術の時だけは全くなくすことが出来る。

そういう施術やヒーラーさんは影に隠れて、本当に必要な人だけにやっていましたが、そういう人が次第に世の中の表側に出つつあります。きっともう時間がないってことなのだろうなと思います。

能力を持っている人は、この世の中に本当に溢れています。僕たちは見極めが肝心です。たとえ能力がすごいものであったとしても、使う側の人間性を見ないといけません。善にも悪にもなるのですから。少しのズレでもおかしくなるものですから。

「私、1日だけスプーン曲げが自在に出来る日があったのよ。」

「ええ!!1日だけ!!なんかいつでもできそうな感じしますがね。」

「無理よ〜!!出来るかなって思ったんだけど無理なのよ〜。それでね、私素潜りが趣味で石垣島に行って泳いで貝を拾ってきたりしてるんだけど。」

「えっっ!この置物って自分で拾ってきたやつなんですか???めちゃめちゃファンキーじゃないですか 笑笑」

「ふふふ、私どう生きればいいか分からない時期があって、石垣島にキャンプ生活したり、船上生活したりしていたこともあったのよ 笑 もともと虚弱体質なのにそういうことするものだから、虫に刺されて身体中ボコボコだったのよ。」

「すごい。。なんかかっこいい〜!!なんか龍ですもんね。素潜りとか泳ぐのが得意なのが分かる気がする。」

「龍ね 笑 確かに雨女だわ。というか、私の頭上だけ雨がふって、私だけびしゃびしゃってことあったわ 笑」

「ほら!!やっぱりそうだ!!なんか感激ですよ。龍に会いたいと思っていましたが、もう出会えていましたね。しかも人間の姿で 笑」

「私、海に泳ぐと9割くらいの確率でウミガメに出会うのよ。それってありえないことでしょ 笑 ウミガメって産卵の時以外は個人行動で泳ぐのが普通らしいのだけど、結構軍団で見るのよ。一緒に泳いだりしたりしてるわ。たまに、2匹のウミガメに挟まれて、優しく語りかけるようにどこかに案内される時があるのよ。きっと竜宮城に連れていかれるのだわと思っているんだけど、行ってしまうと肉体で戻って来ることはできないじゃない?私の家の物置の中ってものすごく汚くて整理しないといけないのよ、だからそこを整理するまでは竜宮城にはいけないのよ 笑 それがストッパーよ 笑」

「笑笑笑」

「スプーン曲げに戻るんだけど、ある時泳いでいるとものすごくサンゴが綺麗な場所があったのよ。赤、黄、青、緑、白と本当にこの世のものとは思えないくらいに美しいサンゴ礁。サンゴ礁って2,3種類の群性が普通らしいんだけど、そこは本当に色とりどり!!美しくて。そこの近くに岸があって、上がったんだけど、人が全くいないの。しかも、空も真っ青で太陽の光で海の水面がキラキラ輝いているのよ。そしてその下にはこの美しいサンゴ礁でしょ。こんな場所独り占めできているなんて。ここは天国なんじゃないかって思って、そう思ったら涙が溢れてきたの。なんだろう、もう心は喜びに溢れているというか、細胞一つ一つが喜びによってパカって開いているような感じ。こんなに幸せでいいの??って感じ。なんでもできそうだと感じたの。スプーン曲げもできちゃった。何回も。まぁ、スプーンが傷んじゃうから2、3回にしといたけど 笑」

「すごい!!!!!そんな体験してみたい!!!」

「次の日にスプーン曲げしたんだけど、曲がらなくなっていたのよ。きっとどこかに疑いが出てきちゃったのかしらね。やっぱり喜びって大事よね。」

素敵なヒーラーさんとの出会い。

地球は美しい場所。自分もまだまだ本当に知らない事ばかり。見て感じないといけないのだと思う。

作らなくても、そのままで十分美しい。

それを世界中の人、一人一人が感じることができれば確実に世界は変わると思う。

KEN


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日も素敵な一日を!!
4

KEN

ゲイの気ままな日常✖︎料理男子の日常✖︎スピ系男子の日常=??? 平凡だと思ってた日常は、実は全く平凡じゃなかったと最近知ったアラサーです。 カフェ店長/フォーチュンテラー/セラピスト
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。