サンゴ礁

海底散歩4

リアムについて泳いでいく

名前の知らない、手のひらくらいの魚たちが通り過ぎていく。

黄色に青いしま模様。

かわいくて触ろうとすると、スルッと避けられた。

あ、クラゲだ。

小さなクラゲもいる。

かわいー。子供かな?

ツンツン

と指でつついてみる。

クラゲは、ふにゃと、形を変えて、また、もとの形に戻った。

くすくす

海の中って、楽しい。

「ぼくたちは、サンゴ礁の近くに住んでるん

もっとみる

宝さがしと根くらべ

「今夜は満月か・・・。よし明日はちょうどお休みだ。海に行こう!」

海に囲まれた島暮らし、月をみて潮汐を判断して、海に繰り出す人も多い。

私もそのひとり。

私は、親戚と大潮の干潮の海へ出るのが大好きで、潮の時間と休みの日があえば、貝を拾ったり、カニとりをする。
沖永良部島の海はゴツゴツしたサンゴ礁が多く、海に沈んでいたそのサンゴ礁が干潮時に現れ、沖の方まで歩いていくことができる。

最初は、派

もっとみる

アクティブに過ごす@Hawaii🍍

せっかくハワイに来たのだから、のんびりするより出来るだけ動いて回りたい!普段では体験できない事をやってみたい!という方へ、こんな感じでいかがでしょうか?2大オーシャンアクティビティのご紹介(個人の見解)

🐬イルカと泳ぐ又はウォチング
イルカと泳ぐツアーを開催している会社があるので、目的によって申し込みと良いかと思います。フィンやシュノーケル、浮き具などのレンタルがツアーに含まれるのと、プロが付

もっとみる

京都No. 1ヒーラーの施術。

こんにちは!

先日、KENCAFEで開催されたイベントでたまたま来てくださった、京都でNo. 1であろうヒーラーさんの施術を受けにいきました。

彼女はクレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を行なっています。???僕自身初めて聞いた単語で興味津々でした。

クレニオセイクラルセラピー

揉み解すというよりは体にタッチして、その部分の緊張をほぐしていくという療法です。

レイキでもなく、マッサ

もっとみる

沖縄県渡嘉敷村を踏破 その4<日本全市町村踏破(制覇)>

2018年5月1日。ゴールデンウィーク沖縄未踏市町村集中踏破四日目、第三村、渡嘉敷村。
渡嘉敷島の北部、中部を経て、南部の阿波連(あはれん)集落へ。

阿波連は、先の投稿で書いた渡嘉志久(とかしく)と並ぶ、渡嘉敷島きってのメジャーなビーチだ。サンゴ由来の白い砂浜とエメラルドグリーンの海、深緑の山にスカイブルーの空、カラフルなボート。見事なコントラストだ。

岬や島に囲まれて、比較的波の穏やかなビー

もっとみる
不肖神主の私めが、貴殿に幸多からんこと、お祈り申し上げる。
7

沖縄県渡嘉敷村を踏破 その3<日本全市町村踏破(制覇)>

2018年5月1日。ゴールデンウィーク沖縄未踏市町村集中踏破四日目、第三村、渡嘉敷村。
渡嘉敷島へ着き、島北部の、集団自決跡地や、展望台、渡嘉敷集落等を見学し、南下。

島の中部西岸、渡嘉志久(とかしく)へ。

渡嘉敷島でもメジャーなビーチがあり、海水浴やシュノーケリングを楽しむ人が多数見られた。

このビーチの際立った特徴として、白人率が異様に高い事が挙げられる。本島、離島問わず、沖縄県内の他の

もっとみる
不肖神主の私めが、貴殿に幸多からんこと、お祈り申し上げる。
7

沖縄県渡嘉敷村を踏破 その2<日本全市町村踏破(制覇)>

2018年5月1日。ゴールデンウィーク沖縄未踏市町村集中踏破四日目、第三村、渡嘉敷村。
那覇泊港から、フェリーに乗って、渡嘉敷島へやって来た。

フェリー乗り場近くの、レンタカー屋へ。レンタサイクルとかグラスボート等、様々な観光事業を手掛ける。沖縄本島からフェリーで1時間程度の渡嘉敷島は、大人気のリゾートらしく、フェリーが着くと、レンタカー屋もごった返していた。

レンタカー屋の近くの店で、まずは

もっとみる
不肖神主の私めが、貴殿に幸多からんこと、お祈り申し上げる。
4

最近、こういう活動にはまっております。
(写真は、沖縄・石垣島のポストカード)

写真:バンコクにて

ブロックチェーン◇SDG14 海の豊かさ

👋ブロックチェーンポジティビストの皆さん こんにちは!

好き❤️マークが激減してます…泣 もっと興味深いページにしなければいけませんね、改善していかなければ、ですね。記事について、ご提案、ご意見あればぜひ教えてください!みなさんのサポートが嬉しいです!

SDG14 海の豊かさを守ろう

今日は「海」のテーマによるブロックチェーンプロジェクトCryptoCoralsの紹介です。まだまだひよっ子

もっとみる

沖縄県南大東村を踏破 その7<日本全市町村踏破(制覇)>

2018年4月30日。ゴールデンウィーク沖縄未踏市町村集中踏破三日目、第二村、南大東村。
塩屋プールから、島の西側を北へ向かって行く。まずは西港へ。

南大東島にも、小規模ながら、北大東島の燐鉱石貯蔵庫跡のような、近代の建造物が残っている。

これはボイラー小屋として建てられたもの。

西港近くの上陸記念碑。三本の柱が立っており、いずれも大東諸島を初めて開拓した玉置半右衛門に関係したものだ。

もっとみる
不肖神主の私めが、貴殿に幸多からんこと、お祈り申し上げる。
10