「排中律」を守るかどうかといった枝分かれはあるけれども


note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。

 たくさんの言語を話すことができることは結構なことだけれども、世界には数千の言語があると言われているから、キリがない。

 母語に加えて英語ができれば、英語が第二言語の人どうしでもコミュニケーションできるから、それで十分な気もする。

 それよりも、数学やプログラミングを学んだ方が、現代においては有意義だろう。

 プログラム言語は人為的なものだけれども、その根底には論理的、システム的思考がある。

 数学は最高の不変言語であり、表記の仕方などはいろいろあっても、最後は一つの像に収束していく。

 「排中律」を守るかどうかといった枝分かれはあるけれども。

とりあえずこうやってメモしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

70

茂木健一郎

脳科学者。作家。ブロードキャスター。

茂木健一郎

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。