抑圧することなく、こんにちは、とその存在を認めて


note(ノート)の方では、できるだけproactiveなことを書きたいと思っている。

 感情はすべてのことの源泉だから、自分の中にどのような感情があるのか、自分の言動が何にもとづいているのかということはいつも慎重に見つめていた方がよい。

 たとえ、自分の中に好ましくない感情があったとしても、それを抑圧することなく、こんにちは、とその存在を認めて、あとはスルーしていればその感情は気体のように蒸発して広い世界に出ていってしまう。

 そうではなくて、その感情をまともに受け止めて、ましてや自分の存在がのしかかってしまって、自分自身がモンスターになると、最悪の人生の損失である。

とりあえずこうやってメモしておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

145

茂木健一郎

脳科学者。作家。ブロードキャスター。

何度でも読みたい

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。