見出し画像

コマ撮りアニメーターになるには

世界の感動時間を増やそう!財布を持たずに飲食店でご飯を食べてしまった経験が三度ある篠原健太です。めちゃ焦ります。

アニメーターのアシスタントは何をするんですか?と質問がありましたのでお答えします。

アニメーターとしてデビューする前にアニメーターのアシスタントをするという選択肢があります。

僕が業界に入ったのはドワーフにアルバイトとして働き始めてからです。当時の僕のスキルは

・コマ撮り経験あり(カットアウトのコマ撮り作品を自主制作していた。人形はほぼやったことはない)
・ドラゴンフレーム使用経験なし(ランチボックス、クレイタウンは使用経験があった)

です。

現場に入りはじめると、まずアニメーターアシスタント(略してアニアシ)をしました。アニメーターのサポートをしながらアニメを学んだり、撮影現場に慣れていきます。

アシスタントの仕事はアニメーターの方によって内容は変わりますが、

・アニメーターの身の回りのサポート
・タイムシートを読み上げる
・ドラゴンフレームの操作
・記録
・データ管理(アニアシがやらないこともある)
・撮影現場の準備や片付け

です。

・アニメーターの身の回りのサポート

道具を準備したり、環境を整えたりして、アニメーターがアニメートに集中出来るようにサポートします。ステージやアニメーターが触りそうな物がしっかり固定されているかもチェックします。

・ドラゴンフレームの操作

撮影中、アニアシは基本的にPCの前に座ってドラゴンフレームを操作しています。アニメーターがポージングを完了したらカメラから避けるので撮影します。撮影した画像をチェックして、余計なゴミや動かし忘れがないか確認します。

カメラから避けるアニメーター篠原

・タイムシートを読み上げる

アニメーターの書いたタイムシートのコピーをもらって、撮影中に読み上げます。
例えば「10コマ目、〇〇(キャラクター名)歩き16(分)の1です。」のような感じで、タイムシートに書かれたコマの動きをアニメーターに伝えます。
この作業で、アニメートのコマ割りを学びました。

・記録

撮影後の編集作業がスムーズにできるように記録を残しておきます。
収録素材や合成素材、バレもの、カメラデータ、現場での出来事を書き記しておきます。

・データ管理(アニアシがやらないこともある)

収録したデータをバックアップします。

ドラゴンフレームの導入により、アニメの動かしチェックと収録が同時にできるようになりました。撮影データは本来、撮影部が管理しますが、ドラゴンフレームを使用できる撮影部が少ないのでアニアシがデータ管理をする場合があります。

・撮影現場の準備や片付け

現場の準備や片付けを手伝います。美術小道具の固定も手伝います。


トンコハウス『ONI』撮影中のアニメーター峰岸さん

ざっくりとではありますがこんな感じです。
あくまで、これは僕がドワーフでやっていたことなので会社や現場によって違うと思いますが、参考になれば幸いです!

つづく。

#アニメーター #コマ撮り #アニメーション #エンタメ #感動時間

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!
29

篠𠩤健太 コマ撮り大道芸人

世界の感動時間を増やそう!エンタメ作品をみんなと作りたい。子供心溢れる生活を広げたい。共感してくれる人と一緒に影響力のある作品作りを目指しています。ストップモーションアニメーター、キャラクターデザイナー。メール:shinohara.kenta@gmail.com

アニメーション研究ノート

自分のために書く誰かのための研究ノート。コマ撮りアニメーター(ストップモーション)という視点から技術や思考、仮説などを書いてます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。