海洋性ゴリラ研究者

国立研究開発法人JAM$TEC研究員。日本学術会議連携会員。若手研究者。三児の父。ロジカルクソゴリラ。早寝早起き。ここは一応匿名でやってるという体裁で。

0037 なんだかドタバタしてる

この2週間ぐらい、なんだかドタバタしている。これといって仕事が押し寄せている風にも感じていないのに、ドタバタ感だけはすごくて、これは一体なんなのかと考えてしまった。

考えてみるに、自分だけでは決められないこと——他人と相談したり交渉したりしなきゃいけないこと——で、締切が設定されている案件で、さらに想定できようもないトラブルが発生した、というのが重なったからだろうな、と。

12月参加予定のイン

もっとみる

0036 科研費(萌芽)おちた

また科研費(萌芽)おちた。しょぼーん。

三年前に科研費基盤Bを得てから、今に至るまで、研究費申請(萌芽代表二件、開拓分担一件、基盤A分担一件)・教員人事(某准教授)・航海申請(新青丸二回・白鳳丸一回)とすべて落ちている。研究者としてのクオリティが低いことを突きつけられているわけで、かなりつらい。つらいよ。

論文を書くという意味での狭義の研究者という枠を超えたメタ研究者として質の高い存在になりた

もっとみる

0035 体調不良が変わった

幼少期からずっと体調が悪くなる時はノドにきて高熱が出るパターンだった。扁桃腺を切るかどうか、みたいな話題が出るぐらいの頻度でこの症状になっていたし、大人になってもずっとこのパターンだった。それがスイスではまったく体調不良にならず、さらに帰ってきてすぐの体調不良時に咳喘息を疑ってステロイド吸入をしたところから、体調不良の初期症状が今までと違う様相になってきた。

なんとなくぼーっとして、胃から逆流す

もっとみる

0034 集中講義をやったった

集中講義をやった。3日間。大学院生向け。卒論生もきて結局15名ほど。

大学での授業は初めて。これまで何度か非常勤とか集中講義のお話をもらったことはあったのだが、航海が入る可能性を考慮すると(また航海と授業を天秤にかけて悩まねばならないことを考慮すると)、引き受けることが出来なくて、お断りし続けてきていた。幸か不幸か、予算縮減による公募航海日数の減少と大型研究計画の終了で、今年度からは航海予定がそ

もっとみる

0033 研究と家庭のやりくり

通常はボクが先に起きて朝ご飯を担当する。これはヨメ氏が子らの夜グズグズを対応するのと対になっている。明け方は子供もグズらないので、ギリギリまでまとまって寝られる。朝ご飯をセットして子供が食べ始めたのを見届けて家を出る。5時に起きて準備をして、6時に妻子を起こし、6時半に朝食がはじまり、7時前に家を出ることが多い。

ボクは日中、職場にいる。仕事をしているとは言わないが、仕事が出来るのはこの時間だけ

もっとみる

0032 お酒の飲み方

すっかり酔っ払っているところで適当に書いてみる。

スイス生活からこっち、もっぱらアル中なんじゃないかと思うほど酒を飲む習慣がついてしまった。ひとつには家族といるときに飲まずにいることの気恥ずかしさみたいなものもあるのだけど、一番大きなところは「飲まないと食べ過ぎてしまう」ということだ。

結婚した当初、妻子と一緒に暮らしていた頃にブクブクと太ってしまった。ヨメ氏の勤め先が菓子店で持ち帰りのケーキ

もっとみる