食べるラー油

具だくさんの旨辛ラー油は、夏の食欲増進におすすめ。香味、旨味、辛味と、ザクザク食感を揃えれば、材料はいろいろアレンジできる。
冷やし中華、サラダうどん、水餃子、冷奴などに。

材料
サラダ油100cc
ごま油 50cc

長ネギ 半本分をみじん切り
しょうが スライス3枚分くらいをみじん切り

フライドオニオン 玉ねぎ半個分
フライドガーリック ニンニク5かけ分

干しエビ
白ごま
ピーナッツ
スライスアーモンド
 (各分量は適量だが、いずれも大さじ1くらはあった方がいい。全部揃わなくてもいいし、クルミやココナッツファインなどをいれてもいい。)

韓国唐辛子 細挽き 大さじ2
花椒粉(中国山椒)一つまみ~
出し醤油
 大さじ1(醤油または塩、適量に代えても)

作り方
・フライドオニオンとフライドガーリックを作る(市販品でも)
・ピーナッツ、干しエビ、白ごま、スライスアーモンドは軽く炒って、刻む。
・サラダ油を熱して、みじん切りの長ネギとしょうがを入れて軽く色づくまで火を通す。
・ボウルに唐辛子と花椒粉を入れ、熱したサラダ油、長ネギ、しょうがを入れる。熱いので静かに少しずつ注ぐ。
・粗熱が取れたら出し醤油とごま油を合わせる。

タイトル写真は、茹でた豚バラ、薄切りのきゅうりをのせてゴマダレをかけた中華麺に、食べるラー油をたっぷりかけた旨辛麺。

韓国唐辛子は、日本の唐辛子のように辛くないので、この分量入れても辛味はさほどではない。

うちでは揚げ物は少ない油で揚げ、一回の使いきりなので、揚げ物の最後ににんにくと玉ねぎのスライスを揚げて冷凍しておく。カレーのトッピングにも使える。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

39

kitchen_note

「うちの味」の素

自家製の調味料、つけ床など
4つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。