圧力鍋いらずの茹で豆

圧力鍋いらず、ことこと煮ることもしなくていい、ほっとく茹で豆。お湯を沸かすだけなので、暑い季節にも楽にできる。

材料
乾燥豆 大豆、インゲン豆、ヒヨコ豆など

道具
ボウル(豆を入れて吸水させる)
魔法瓶

作り方
・豆を洗い、ボウルに豆と、豆の3倍量の水を入れ6~8時間吸水させる。一晩おいてもいい。
・ボウルの水ごと鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止める。
・豆をすくって魔法瓶に入れ、鍋のお湯も入れる。茹であがると豆が膨らむので魔法瓶の7分目くらいまで。
・あとはほっておくだけ。朝入れたら夕方、夜入れたら翌朝には茹で豆ができる。

魔法瓶で一晩置いて茹であがった大豆。うちの魔法瓶のサイズだと豆1カップがちょうど入る。魔法瓶は口が小さいので、豆を入れるときは少しずつ。熱いので火傷をしないように注意。

半分は使って半分は冷凍しておくと、少しほしいときに使えて便利。
タイトル写真は、茹で大豆と玉ねぎ、トマト、パセリをフレンチドレッシングであえたサラダ。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

kitchen_note

レシピ

時間は最高の調味料。「ながら」でできる「ほっとく料理」をメインに記録します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。