大理石の肌に会えるのが楽しみです

ヨーロッパひとり旅お疲れさんでした!てっきり誰かと行ってはるんかと思いましたが、それだけハイクオリティな旅をしはったわけですね。あとインスタで相変わらず飯テロしてはったの見ました。めちゃ食うてるやんと笑いました。

前回は「思い切ってやってよかったこと」というお題をふりましたが、

デメリットの裏にほんとはメリットがあってそれが自分に大きい経験値を与えてくれたりする

という名言が飛び出しましたね。たしかにデモデモダッテすることでリスクは回避できるかもしれませんが、同時にデモデモダッテしなかったから得られる経験と時間を失ってしまっているんですよねえ。。結局デモデモダッテは時間の無駄だったということが後でわかったりしてしまって。

24日帰国ということで、さらにJust Do Itマン…ウーマンにパワーアップした凛々しいお姿を期待しておりますー!

------

さて今回のお題は「今楽しみにしていること」。先日月15本のライティング契約をいただいてそれが楽しみ…という話は今回は無しにしますww

オフのほうで楽しみなことは、横浜美術館で開催される「NUDE展です。ロダンの『接吻』が初来日ということで、生であのとろける大理石の肌を堪能できると思うとにやけてしまいますねえ…。

加えてテーマが神聖な裸体ではなく欲望の対象としての裸体を扱っているため、なかなか無い展示品のチョイスが楽しめるのではないかと期待しています。さまざまな美術品を見てきましたが、どんなに高級でおしゃれな服を纏うよりも人間の裸体が一番美しいと思うんです。普段は別になんとも思いませんけど、創作品としての裸体は男女問わず格別ですね…。

自分のブログでNUDE展を扱うと規約的にBANされてしまうので、noteのほうでレポートする予定です。私も赤裸々に執筆しようと思ってますのでお楽しみにw Mioさんよかったら一緒に行こうぜw

------

ということで展覧会が生き甲斐になっている私でございます。大小問わず行けるだけ行きたいですねー。

次回Mioさんへの質問は…「最近わけわからんこと」ですw

こんな変な人おった、こんな理不尽なことがあった、意味わからんけどおもろかったことなど何でも結構ですが、何だかどうも引っかかることを教えてください。それではサラダバー!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

おおきに、うれしおす
1

むんと

どうでっかマガジン

なんだかんだで約10年。楽しい怪しい交換日記!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。