エロい音楽の作り方を研究してみた

やんごとなき事情でエロい曲を作ることになりました。

しかし、参考曲をググっても喘ぎ声を入れたものばかり。声が入っていない音楽でエロを表現するのは難しい事に気がついてしまったんです。

というわけで、今回はエロい曲について考察してみます。いつもはメインのブログ「こおろぎさんち」に書くのですが、エッチなコンテンツはGoogleさんに怒られる可能性が高いのでこちらで。

 

・エロい音の定義 - 人間の出すエロい音に近いほどエロい

基本的に人間は人間相手にしかエロを感じないはず。

もちろん性差はあると思いますが、男性としてエロいと思う人間の音は

・喘ぎ声

・ささやき声

・チュパ音

あたりでしょうか。

この3つの音に近いほどエロいのではないか。

■音色の研究

楽器の音色でエロを感じるのか考えてみました。

・乾いた音より湿った音の方がエロい

説明はしませんがなんとなくはわかりますね。湿っていたほうがよいです。

同じ弦楽器でも、乾いた音の胡弓と湿った音のヴァイオリンを比べると、ヴァイオリンのほうがエロい気がします。

残響もあるもののほうが乾いた音よりもエロい感じがします。

・スースーした音はエロい

ささやき声に近い音。しっとりとした高音域の持続音はエロいかもしれない。ドラムのブラシ、シンセパッドなど。

・木管楽器、金管楽器はエロい


息を使う分人の声に近いせいか管楽器はエロい。特に中音域。サックスはよく使われますね。オーケストラではフルート、オーボエ、クラリネットがエロい。

・フレットがない、音程の変化がなめらかな楽器はエロい


ピアノのような音程がカッチリ決まったものより、ヴァイオリンなど、フレットがなくピッチの変化がある楽器のほうがエロい。

・リズム - 変拍子はあまりエロくない

テンポは極端に早くなければエロい。

腰から下でノレるようなグルーヴのほうがエロそう。

拍子は4拍子、4つ打ちがエロい。と思ったけど3拍子系でもいけそう。

変拍子はあまりエロくないかもしれない。

・音程 - 減、増音程はエロい。完全音程はエロくない。

音程間を移動した時のエロさを5段階の♡で考えてみました。

音名 度数   エロ度   コメント 

C    1度    ♡       色気がない

C#  減2度   ♡♡♡♡♡   背徳感あるエロさ

D   完全2度  ♡       ロリコン

D#  短3度   ♡♡♡    ちょっとエロい

E   長3度   ♡♡      オープンなエロさ

F   完全4度  ♡       マグロ

F#  減5度   ♡♡♡♡♡   ミステリアスなエロさ

G   完全5度  ♡       エロくない

G#  短6度   ♡♡♡♡♡   妖艶

A   長6度   ♡♡♡     切ないエロさ  

A#  短7度   ♡♡♡♡♡   オシャレなエロさ

B   長7度   ♡♡♡♡♡     ムードのあるエロさ

減、増音程が多い音階はエロく聴こえるみたい。

・和音 - エロい音程を使ってハーモニーを組み立てる


ジャズ系の音楽がエロく聴こえるのはエロい音程を使って和音を組み立てているから。

例えば、メジャー79のコードはエロいけど、主音と半音でぶつかっている7を抜いてadd9のコードになるとエロくない響きになる。

また、組み合わせで響きのもつ雰囲気は変わってくる。

・ニュアンス - ピッチ、ボリュームが曲線的な動きだとエロい

ベンドはエロい。ビブラートもエロい。

確かに声としてもベンドしているほうがエロい。

ボリュームが変わるのももしかしたらエロいのかもしれない。トレモロはエロい。

■構成のエロさ

構成のエロさ、僕にはよくわからなかった…

■ジャンルのエロさ


エロを感じるのはジャズ、ソウル、クラシックのロマン派、R&B、ハウスあたりか。ラテン系はオープンな感じのエロさ。

コードやメロが半音、減、増音程の響きを使ったものが多い。

ソウルから1曲。

・Major Harris - Love Won't Let Me Wait

■エロい曲 

曲のみでエロいものを集めてみました。

加藤茶さんの「ちょっとだめよ」でおなじみペレス・プラードの「Tabu」。これほどまでにスケベ感のある曲はないと思う。

ドナ・サマー Love To Love You Baby 。やはり声は卑怯。

僕が露骨になりすぎないでエロいと思う曲は、R・シュトラウスのサロメから「7つのヴェールの踊り」。まあ舞台では全裸なんですが。

カルメンの「ハバネラ」。エロいな。サムネつよそう。


ワーグナーもエロい。やはりロマン派あたりはエロい。

おしまい

なんとなくわかったような気がしますね。

実践あるのみです。あ、もちろん作曲の。

おまけ


さらにおまけ

というわけで

PS Vita『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

のBGM数曲を担当しました!(音楽制作:フレアウエイブ)   

もちろんエロいシーンもです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートするとこおろぎのおかずを1品増やすことができる!

俺もお前のこと、スキだぜ
43

こおろぎ

エロス。

日常の中で何故かエロスを感じてしまう....。という画像を投稿します。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。