こおろぎ

宮崎県出身、フリーの作・編曲家。VRやゲームで遊んだりVtuberやアニメを見ています。クリエイターを応援するブログ 「こおろぎさんち」 http://kohrogi.com/ を運営したりしています。noteはポエムや雑記や売り上げなどを書いてます。

VRのためにふとんを捨てた男

VRのプレイエリアを広げるためにふとんを捨てた。

VRヘッドセット、Oculus Quest(オキュラスクエスト)を購入し、寝室でプレイしているんだけど、ふとんを畳んでも面積が3分の1程度にしかならない。

ということで、薄くて固いマットレスを購入した。

高さ:5cm、重量:約3.8kg。

これなら横向きに立てかければいいので、かなり省スペースになった。

・寝る時

・布団を畳んだところ

もっとみる

新たなコンテキストを付加する。アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』劇伴

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ももう最終回。

音楽は菅野祐悟さん。シリーズ最初から担当されています。

ジョジョの劇伴のすばらしいところは、絵や物語に合わせて、内包するように音楽を作っているんじゃなくて、絵や物語の外側からコンテキストを付加する音遣いを聴けるところ。

ジョジョの世界を余すことなく、というか、サウンドでさらに拡張して表現されていると感じる。

音が絵や物語から飛び出して

もっとみる

なぜハロウィン音楽をつくるのはおもしろいのか

今年に入ってから狂ったようにハロウィン音楽を作っている。

なぜならハロウィン音楽はおもしろいから。というわけで、おもしろいポイントをまとめてみる。

定義がない

王道っぽいサウンドはあるが、ハロウィンのリズムや楽器の定義はなく(たぶん)、自由度が高い。

「なんかハロウィンっぽければ大丈夫」くらいの認識なので、懐が広い。

他のジャンルだと、流行のサウンドやコンテキストを抑えないといけなかった

もっとみる

2019年6月のまとめ■フィジカル!

■収入合計 23.7万円 6ヵ月平均 34.4万円

・受託(作曲、編曲、ミックス等)8.4万円

・ブログ、文章 4.8万円

・ストック音源(オーディオストック、ニコニ・コモンズ等) 10.4万円

オーディオストックの売上がいつもより少なかったです。来月は戻るっぽいですが。

今月は音楽制作のほうでしんどい場面が続きました。が、7月にほぼ持ち越さずに済んだのでよかった。

7月は7月

もっとみる

『卓球』って実は神ゲーでは

最近、スタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest」で卓球のゲーム「Racket Fury:Table tennis VR」を遊んでいる。

よく、というか、ほぼ毎日汗だくになって遊んでいる。

「Racket Fury:Table tennis VR」は、ビデオゲームというよりも、卓球シミュレーターといえる。

レベルや報酬はあるけど、派手なエフェクトやウルト、特殊なステージなどはな

もっとみる

イベントでの名札の工夫メモ

2019年6月6日「Audiostock登録クリエイター1万人突破記念イベント」

に行ってきました。100人が集まるイベントです。

入口でまっさらな名札を渡され、その場で名前とフリースペースに情報を書くことになったんですが、こんな感じの名札にしました。

僕は人の顔や名前を覚えるのが苦手です。目も悪いし。
はじめての方との雑談も苦手です。

なので、そういう人がなるべく助かるような名札の書き方

もっとみる