kokokaku(斎藤 暁子)

敏感で繊細な子ども(HSC)の母であり、心理カウンセラー。 HSCの子育てについて共有、情報発信し、安全・安心の基地となる『HSC子育てラボ』代表。 noteでは、職業や立場にとらわれず、自分の言葉で自由にストーリーを紡いでいこうと思います。

HSC書籍制作プロジェクト5月の進捗報告

HSC書籍制作プロジェクトの原稿をご覧いただき、刊行をお待ちくださっている皆様へ。

今日は、制作中である書籍の進捗状況と今後のスケジュールについて報告いたします。

書籍制作は現在、校閲後の校正を終え、DTP(デスクトップパブリッシング)が施されて刷り上がった初校ゲラ(校正用に刷ったもの)が、第5章まで私どもの手元に届き、改めて隅から隅までチェックして赤入れし、出版社に戻すという段階にきています

もっとみる

「HSC親子の安心基地」構築期間が終了し、まもなく募集を開始します

こんにちは、斎藤暁子(kokokaku)です。

「敏感で繊細、だから不登校になりがちな子供と親がもっと幸せに感じる社会になるように」と題したクラウドファンディングで、書籍を一緒につくってもらうメンバーとともに、学校に行かない選択の安心材料となる「HSC親子の安心基地」というオンラインコミュニティを一緒に構築してもらうメンバーを募り、2018年12月から3か月間、活動をともにしてきました。

この

もっとみる

書籍の制作状況とお届け時期について

こんにちは、斎藤暁子(kokokaku)です。
今日は、クラウドファンディングで書籍制作を応援してくださっているみなさま、また書籍の完成を楽しみに待っていてくださるみなさまに制作中の書籍について大事なお知らせがあります。
以下の4つについてご説明させていただきます。

①書籍の制作状況 ②出版形態の変更 ③書籍のお届け時期 ④書籍への思い

※この記事は、CAMPFIREの「活動報告」でお伝

もっとみる

書籍制作の現在

書籍制作の現在

現在までにプロローグ~第2章までを連載してまいりました。
書籍ではこのあと、

第3章「子どもの幸せを願う専門家とお母さんの座談会」
第4章 事例集「HSCを育てる母たちの“決断”と“選択”」
第5章「学校に行かない選択の安心材料」
第6章「子どもの気質を伸ばす子育て」

と続きますが、noteでは第2章の次は第6章の公開となります。第3章第4章第5章は書籍の完成をお待ちください

もっとみる

プロローグ

この記事は、2019年4月刊行予定の「HSCと不登校」についての書籍  
(タイトルはただいま検討中)のプロローグです。
【目次】はこちらをごらんください。

プロローグ

学校がつらい……

行きたくない……

それは、誰にでもある自然な気持ち。

でも、それが続くと何がつらいの? 学校に行かなくても大丈夫なの? 親子は不安な日々を過ごし、不必要に傷ついたりしてしまいます。

「パパ、ママ、どう

もっとみる

HSC書籍制作プロジェクト【目次構成】

クラウドファンディングが無事達成でき、クラウドファンディングで募って参加していただいた【書籍制作プロジェクトチーム】でプロジェクトが進んでいます。

これから4月の出版に向けて、このnoteで進捗を報告したり、原稿を公開しながら編集作業を進めていきます。

クラウドファンディングに支援してくださった皆さまや、想いを同じくする方々のご感想やご意見を伺いながら『共創』していきたいと思っています。

もっとみる