最強のインフルエンサーについての考察

SNSが出てきて以降、本当に数えきれないほどコンテンツが出てきてて、ジャンルも様々。ゲーム実況、〇〇をやってみた、踊ってみた、歌ってみた、意識高い系の勉強動画、ラーメン動画、料理動画、数えきれないほどある。

そんな中でどんなコンテンツを持っている人が最強なんだろう?って勝手に考えてみた。

勝手に考えてみた、と書いたのはここにはデータも何もない、ただの僕の空いた時間で暇つぶしに妄想しただけの記事なので、そんな重要なものではないので、気軽に読んでください。

最強とひと言でいっても基準がないので、僕的にこの移り変わりの早いSNS業界で長く生きれることが最強の証だなと思ってます。

まず最強を語るなら最弱を語らなければいけない。僕的に最弱だと思うのがネタ系動画クリエイター。いわゆる、〇〇やってみた系の人たち。去年くらいからYouTuberたちをいっぱい見てきたけど、伸びるのも早かったけど落ちるのも早かったなーという印象。もちろん残ってる人達もいっぱいいるけど。ネタ系動画の人たちってネタありきだから、そのネタが面白い限りは人気も続くと思うんだけど、ネタが尽きた瞬間、人気が落ちてしまう。あとネタ系はキャラ設定が大事だからスクープや炎上でキャラが崩れると、ネタが生きてこなくなってしまう。

ゲーム実況や踊ってみた、歌ってみた系の人たちは同じ方法論でできるので、ゲームの内容や踊ったり歌ったりする曲を変えれば割かし長持ちする。料理系もそうなのかなと思う。うん、ただ最強というにはなんかちょっと物足りないなぁ。飽きちゃう部分もある。

僕が考える最強コンテンツの持ち主は、『なんでもない日常をエンタメ化している』人。僕らは毎日、朝起きて会社や学校に行ったり、ご飯を食べたり、お酒を飲んだり、友達と遊んだり、家族ですごしたり、寝たりして過ごしていたる。こんな何気ない日常を動画を撮ったり、ブログで書いたりして、それがエンタメ化できてる人達が最強だと思う。だってそれってネタが尽きることもないし、飽きもこない。

よくよく考えてみたら、それはただ芸能人がYouTubeやったり、アメブロを更新して稼いでるのが最強ってこと?ってなるんだけど、それはその通りななんだが、SNSが出てきて芸能人や有名人じゃなくて普通の会社員でもそうやって稼いでいる人達が出てきている。

このIKKO'S FILMはまじで最強だと思う。普通のサラリーマンたちがただ飲んで喋って、そんな姿がコンテンツになっている。再生回数も1週間で5万回を超える動画も多数ある。一番多い動画なんて200万回近く回ってる。

結婚、子供の誕生なんかもコンテンツにしてる。すごい。昔はラーメンや居酒屋動画が多かったけど、最近は寿司が多い。

人は経験や収入などによって好きなものも変わる。人が変わればコンテンツも変わる。だからこそ飽きもこないし、最強だなぁと思う。

長々とIKKO'S FILMSの宣伝みたいになったけど、人生をエンタメ化できる人がいっぱい出てきたら面白いなぁ。今はこの人しかしらないけど、おそらくもっといるんだろうな。

という、30分くらいの妄想で書いた記事でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ハート!やった!うれし!ありがとございます!
17

丸本貴司

インフルエンサー向け情報

インフルエンサー、インフルエンサーになるために必要な情報をまとめたマガジン。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。