「人の心が動かされる」を考える。Part①

初めまして、dely株式会社でデザイナーをやっています。@kazkobay(kobayashi)です。最近デザインを作っているときにこんなことを思いました。

という事で、自分自身がもっと表現力とか、人を惹きつけるものを作るためには、いろんなコンテンツに触れて、なんでそのコンテンツが人を引き寄せているのか?を言語化して考えてみたいなと思いnoteで溜めていく事にしました。何個かネタは溜まってますが、思いついたら更新していく形式でいこうと思います。

人を惹きつけてやまない地下アイドルの世界

という事で、まず第一回目は「地下アイドル」のライブに行ってきました。
理由としては以下です。

・身近な友人が毎週かかさず行っている
・ビジネスとして少数の人をコアに惹きつけているイメージがある
・単純に自分も興味がある

なんとなーくのイメージでしたが、一緒に住んでいる友人がハマっているので連れて行ってもらいやすかったのが一番の理由です。

地下アイドルの人を惹きつけるポイント

ポイント① 推しアイドル以外も見られる
今回行ってきたライブは複数のアイドルが代わる代わる出てくる、(バンドでいうと対バン方式?)みたいなものでした。まず入場する時にお目当てのアイドル名を聞かれ、ここでそのアイドル専用の抽選チケットみたいなものがもらえます。そのアイドルのみならず、前後のアイドルももちろん見れるので、お目当て以外のアイドルに出会える設計というのが、リピートの一要因になっていると思いました。

ポイント② ライブ中にファン同士が一体になるパフォーマンス
それぞれのアイドルが、ライブ楽曲に観客と一体になるパフォーマンスを盛り込んでいて、中には一緒に手を降るくらいのものではなく、直接触れ合えたり、一番衝撃的だったのは「ライブ中にUFOを呼ぶ」というパフォーマンスでMCがこれからUFOを呼ぶよ〜みんな手を繋いでね〜と言うと、観客が手を繋いで回り出すというパフォーマンスをしていて、観客の一体感と絆を生んでいました。

↑の動画の19:23~55秒くらいのシーン

ポイント③ ライブ後のチェキ撮影会
おそらく、ここが一番ファンを惹きつけているポイントで、全てのアイドルがライブ終了後にファンと一緒に写真を取れる権利であるチェキ券を販売しており、60秒間取った写真に落書きしてもらったり、一緒に話すことができます。ほとんどのファンはこのためにライブに来ていると言っても過言でないくらい、みんな買っていました。

この券が1000円くらいで高くもなく安くもない絶妙な値段設定で、友人曰く毎回買ってしまう要因になっているそうです。

ポイント④ 自分の名前を覚えてくれる
チェキを買った人はもれなく全員名前を聞かれて、その後のおしゃべりで必ず名前で呼んでくれます。
友人曰く2~3回来ると必ず名前を覚えてくれるので、リピートしたくなる
と言っていました。この辺りがガチッと人の心を掴んで惹きつけている要因だと感じました。

まとめ
・推しのアイドル以外も見られるライブ設計
・ライブ中に他の観客と一体になれるパフォーマンス
・ライブ後のチェキ会での交流の値段設定
・アイドルが自分の名前を覚えてくれるリピート性


こういう設計がコアなファンが定着するんだなと実際に行ってみてよくわかりました。今回はコンテンツとして結構特殊なものを取り上げましたが、次回はよりマスっぽいものを取り上げてみたいと思います

今回はこの辺で

Twitterはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
23

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。