見出し画像

目線をあわせるだけで、世界が違って見える

いまボーネルンドで、子どもと遊んでる。ボーネルンドって、おもちゃがいっぱいあって、自由に思う存分遊べる、遊び場。

楽しそうなおもちゃがいっぱいあるんだけど、子どもが楽しそうに遊んでる様子をなんとなく眺めてた。子どもに呼ばれて、近くにいって、しゃがんで子どもの視野に合わせると、世界が違って見えた。こりゃ、おもろいわ。

普通に立ってたら、おもちゃいっぱあって、おもしろそうだなってぐらいだったけど、目線を一緒にするだけで、その世界に一緒に入ることができる。

鳥の目や虫の目、魚の目を持てとか言われる。物事を多角的にみることの重要性を言ってるんだと理解してる。確かに視野、目線を変えるだけで、気づきや学びは増える。

そういえば、誰かの名刺に書いてた。「宇宙目線で考える」。良い表現。気候変動や、先行きの分からぬ時代、確かにその視野に合わせないと、これから大切にすべきことを見落としてしまうように思う。宇宙兄弟の続きを読もうと思う、暑すぎる平日の月曜の午後。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。