市民「自衛官が小銃をもってエスカレーターに乗っている!」←音楽まつり参加、国旗掲揚時の捧げ銃のため

写真:陸上自衛隊 基本教練「学生生活日誌」

 北海道新聞によると、札幌市中央区の札幌市民交流プラザで19日、陸上自衛隊第5旅団第27普通科連隊(釧路管内釧路町)の隊員21人が小銃を所持してエスカレーターに乗り、目撃した市民から同施設や陸自北部方面総監部(札幌)に苦情があったことが22日、分かった。総監部広報室は「市民を驚かせてしまい申し訳ない。次回は通用口を利用する」と陳謝したろのこと。

施設側の対応が悪い!銃は国旗掲揚時の捧げ銃のため

 はっきり言って施設側が悪い。市民から苦情があったからと言って総監部に対し偉そうに「銃を持って公共施設内を歩くことは常識ではあり得ない」と厳重注意したとか。通用口が使えなかったことは施設側の案内にも問題があったのであって自衛隊だけが責められるのは理不尽。

この続きをみるには

この続き:315文字
記事を購入する

市民「自衛官が小銃をもってエスカレーターに乗っている!」←音楽まつり参加、国旗掲揚時の捧げ銃のため

KSL-Live!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

執筆活動のご支援をお願いします。

8

KSL-Live!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。