スキー場のたいやき屋さん

スキー場の休憩施設のなかで営業していた、珍しい
たいやき屋さん。夏のあいだだけ、離れた場所にある
道の駅の店舗に移ってきていました。

おいしくて評判になり、冬場に靴と板を持たずに
やってきて、たいやきだけを買って帰る客が続出。
そのためなのか、わかりませんが、スキー場が
閉鎖になり、道の駅で通年営業するように。

店名を変えなかったため、事情を知らない客から

「スキー場のたい焼き」

の理由を

もっとみる

◾️ Lalami ◾️

北海道札幌を中心にセルフプロデュースで活動するシンガー。活動の幅が広く、声優、ラジオパーソナリティ、サブカルチャーのジャンルでも活動。テレビ東京の番組「勇者ああああ」のEDテーマでも楽曲が使われたそうです。

7年間の活動の集大成として、Lalamiの歌を全国のCD店で買えるようにするため、クラウドファンディングでワンマンライブの音源CDを届けるプロジェクトを行なっています。

もっとみる

旅の目的は、

先日、母と北海道へ旅行に行ってきました。

昨日は職場へお土産を持って行ったのですが、

『リフレッシュできた??』って聞かれて、

もちろん『はい!』と答えましたが、

なんかちょっとニュアンスがちゃうな、と。笑  ←こういうとこ細かいww

日常から離れて

非日常へ。

と言うのではなくて、

【前へ進むための起爆剤】、

のようなイメージです。笑

日常というよりは、

《わたし》の中に新

もっとみる

映える写真を撮れない私と、目の前の景色のギャップ

いっぱい撮ったから頑張ってるだとかそんなアホゥな話はないんだが、1日1500枚前後のデータが残る。これは多いのか少ないのかわからない。

ただ2018年の総枚数は10000枚ちょっとなのに対して
今年はすでに20000枚オーバーだ。

データが圧迫している!

ミスショットがこわくて枚数が増えているだけで
決していい傾向ではないんだなぁ。
ちなみにこのラベンダーは、自分らしくないモノに仕上がってて

もっとみる

北海道の生き物たち。

北海道で出会った生き物たち。

===

ヒグマ
アイヌの人々にとっては神様らしい

小中学生の頃、近所の民家で熊が目撃されたので、登下校時に熊鈴が配布されたのを思い出す。
新潟にいるのはツキノワグマだけど。

ジャガイモの精
さすが北の大地。

ところで、アイヌの有名な妖精のコロボックルは「蕗の葉の下の人」という意味だと聞いたことがある。
なんで蕗なんだろうと思っていたが、道端に雑草のごとく生え

もっとみる
スキ、とてもうれしいです!励みになります!明日の朝も投稿します。
6

【積丹ドライブ】赤ばふん生ウニを求めて。

私はウニが苦手だった。

完全に食べず嫌いで、どうしても見た目が美味しそうに思えなかった。
そして磯くさい感じもどうも好きになれず、10年前まで口にすることはなかった。

転機が訪れたのは接待だった。
大切なお客様との接待で、寿司を食べる機会があり、10貫の寿司の中にひょっこりウニの軍艦がいたのである。

正直、軍艦はいくらだけで十分だった。
事前に部下が「一番いい握りを用意してもらうことにしまし

もっとみる

北海道を撮る

四季があること。
また、四季がくっきりとあること。
それは北海道の魅力の1つなのかもしれません。

これからも多くの北海道を取っていき、魅力を一つ一つ見出していける人生でありたいと思います。

#札幌 #琴似 #美容師 #雨とランプ #美容室 #ツイッター #メモ #詩人美容師 #詩 #短歌 #エッセイ #旅 #写真 #北海道 #四季

もっとみる

先生も生徒も学び、挑戦する。それが新しい「道」になる 市立札幌大通高等学校商業・情報科教諭 西野功泰さん

〜プロフィール〜
西野功泰 にしの よしやす
札幌市出身。札幌市立大通高等学校商業・情報科教諭。
福井大学大学院・福井大学・奈良女子大学・岐阜聖徳学園大学 連合教職開発研究科所属。2009年よりチャレンジオータム事務局長を務め、2014年より高校生チャレンジグルメコンテスト事務局長を兼任。アニマドーレプロジェクトやみんなが学校、札幌ラウンドテーブルなど教育や地域に関わる様々な企画に多数携わる。

もっとみる

北海道での滞在方法

現在wwoofとして北海道に来て1ヶ月半。

wwoofは食べるものと住む場所を提供してもらう代わりに、給料はなしというファームステイのようなもの。

https://www.wwoofjapan.com/main/index.php?lang=jp

今はこの形で滞在させてもらってます。
最初は短期のアルバイトで探していたのですが、住み込みOKという農家さんが見つからず。

普通の農家さんならた

もっとみる