見出し画像

金沢のゲストハウス「off」

3月中旬、金沢に行く機会があったので、以前Twitterで見かけてから気になっていたゲストハウスに宿泊しました。

黒字だったゲストハウス「Good Neighbors Hostel」から、生まれ変わった「off」です。

Off (旧Good Neighbors Hostel)
〒920-0852 石川県金沢市此花町4−19

金沢駅から徒歩数分という立地のため、公共交通機関を利用する方にはアクセス良好。
私は車だったので、近くの有料駐車場を利用しました。(24H1000円)

チェックインは、少し離れた場所にあるトラベラーズラウンジ「TRAFFIC」で行います。
ここで鍵の使い方やチェックアウト方法など、ゲストハウスについて一通り説明してもらいます。

スタッフとの接点はここだけ。
支払いは事前にネット決算済みなので、金銭のやり取りもありません。
ゲストハウスに常駐しているスタッフはいないため、宿泊客のみのセルフサービスになります。

鍵を持って、ゲストハウス「off」へ。
入り口はオートロックになっています。

入ってすぐの一階部分は共有スペース。
奥にキッチンが見えます。

階段の入り口。ここから土足禁止です。
棚にあるカラフルなクロックスに履き替えて上がります。

エレベーターもないため、荷物を持ってコンクリート製の階段を上がりました。

私の部屋は「R」。最上階でした。

予約の際に部屋の写真は見ていましたが、原色多めのカラフルな部屋です!

ドライヤー、ミニデスク、鏡、ローテーブルが備え付け。
バスタオル2枚と歯ブラシセットも置かれています。

エアコンもあるので、肌寒い日でしたが快適に過ごすことができました。
テレビはありません。
宿泊者用のWi-Fiが飛んでいます。

床が硬くて冷たいので、絨毯が敷いてあるもののローテーブルでの座り作業は向かないかも。
私は布団でゴロゴロしながらiPad広げて作業しました。笑

建物は全体的に年季が入っています。
水回りはリフォームされていて清潔感がありキレイでした。

スタッフがいないので、基本的に設備はすべて自分で探しながら利用します。
壁に案内が書かれていたり、キッチンなどの設備も基本的に「見ればわかる」ようになっています。
スタッフがいなくても特に不自由なことはありませんでした。
ただ、3Fトイレのスイッチは迷った!

私の他に、若い女性の団体客が宿泊してました。
冷蔵庫には名前の書かれた飲食料が入っていて、ゲストハウス慣れしている印象。すれ違った時に挨拶しました。
部屋のドアは階段に面していて各階と空間が繋がっているので、部屋の中にいても声や物音は響きます。
個人的にはあまり気にならず、朝までぐっすり眠りました。

翌日、朝食はチェックインをした「TRAFFIC」でモーニングメニュー。
税込500円。

ゲストハウスから徒歩2分ほどの近さで、朝から開いているのでオススメです。観光パンフレットも揃っています。
食パン美味しかった!

ゲストハウスに戻って荷物をまとめたら、鍵を所定の場所に返して10:30までにチェックアウト。
お世話になりました。

Twitterやnote記事を見ていると、経営者のヨシオカさんはまだ色々と計画があるようです。
次はお寿司屋さんオープン予定とのこと。

運営形態はこれからも変化し続けていくかもしれませんが、運営のチャレンジを感じられる体験でした。
金沢にはたびたび行くので、今後もチェックしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

旅は人生の糧。知見を広めます。

やったー!^^

ケイ

短編小説、ショートストーリーを書いています。作品名には『二重カギカッコ』をつけています。ショートショートコンテスト「家族」で『身寄り』ベルモニー賞(2019.3)。noteコンテスト「ヨーグルトのある食卓」で『ヨーグルト』審査員特別賞(2019.7)。テーマは「本」と「旅」。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。