見出し画像

エクストラ 非GX ウルネク考察-東京CL2020- -エクストラの日-

kumeです。

ポケモンカードゲームチャンピオンズリーグ2020東京にてエクストラ部門で出場を予定しています。

練習をしていく中で生まれた非GXのウルトラネクロズマデッキに焦点を当て、そこに至るまでの過程や解説等踏まえて記載したいと思います。
最後に、何故この記事をこのタイミングで公開したのかの理由も記載しています。

また、今回研究過程で生まれた他のレシピや仮想敵は画像だけじゃなく、編集可能なリンク(デッキコード)も共に載せます。
デッキデータを0から作成せずに済むので手助けになると幸いです。

※追記
9/22 東京CLに参加したのでマッチングやデッキレシピ等最後に追記しています。

また、採用の中で禁止カードもないのでエクストラの日でも使えるようなレシピとなっています。是非ご参考にして下さい。

■主な実績

CL東京 3-3 ランク圏外
シティリーグ1 エクストラ 大阪 1位
CL新潟 エクストラ 64位
シティリーグ2 エクストラ 大阪 3位

CL千葉 エクストラ 3-3 ランク圏外
CL京都 5-3 200位くらい 40pt
JCS 5-4 ランク圏外

去年度は顕著な成績がほぼ序盤でしか見られず、衰退していきました、、、
原因としては、エクストラに注力しすぎてスタンへの移行が疎かになったこと、環境読みが甘かった事など、色々あります。
昨年度の反省をし、今回からより本腰入れて仲間と考察・研究に取り組んでいます。

■エクストラというレギュレーション


ご存知の通りとは思いますが、エクストラのプレイヤー人口はスタンに比べて少ないです。
大きな理由は以下が考えられます。
・エクストラのカードプールが広すぎる
・通年エクストラルールで参戦できるわけではない
・新カードの影響


1つ目は言わずもがなですが、これによりとんでもない未知数デッキにぶち当たると対策のしようがなかったりなんてこともあります(有名なのは千葉CLのビーチレジロック)。
こわいおねえさん、ムサシとコジロウ、リセットスタンプの影響で初手ハンデス(手札0にされて何もできなくなるコンボ)のリスクにびくびくしながらデッキの選択肢も少なくならざるを得なかったので、参加するのも億劫なレギュレーションになってしまっていたのも要因かと思います。
今回はそれらカードが禁止カードとなったのでかなり平和な環境になってると思います。スタンのポケカに少し飽きてきた方はぜひ遊んでみてほしいなと思っています。

2つ目は僕が実際に去年度の後悔してる点でもあるのですが、シティリーグ1,2 新潟CL、千葉CLのすべてエクストラにて出場したため、11月~3月までエクストラ一筋でスタン環境の把握や練習を疎かにしていました。京都CL以降はシティリーグ3,4を除いてスタンレギュレーションしかなかったのでレギュ移行をせざるを得なくなってしまいました。
このことから、初めからスタンで一気通貫する方が良いとエクストラに参戦しなくなる理由の1つになり得るのかなと思いました。

3つ目は新カードのドラゴンタイプが強すぎる件です。こちらは次の項目で述べます。


■新弾での注目カード

ある日公式Twitterにて紹介された以下の新カード2つ

画像8

画像9

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(3神)ウルトラネクロズマ(ウルネク)です。


どちらもダブルドラゴンエネルギー(W竜エネ)との相性抜群なうえ、ウルネクに至ってはサイレントラボにより1ターン目で攻撃可能に。オカルトマニアでも可能です。
1枚のエネで170エネ破壊、おまけにサイレントラボによるたね特性無効は序盤ターンには相手の敗因にもなりかねないので弱いわけないですね。
3神のGX技もゲーム終了までダメージ+30でサイド+1というオマケつきです。
弱いわけないうえにW竜エネで追加条件を簡単に満たせます。
下技もエネ加速に使えるので基本超と基本鋼を採用し、ウルネクへの加速に使うといった動きも可能となります。
正直、自分もこんなに強いカードが出てしまったので、エクストラで勝てるデッキを作る自信が無くなりそうでした。こいつを使う側になるにしても警戒はされるしなぁとネガティブな思考に突入し、スタンに変更しようかと本気で考えました。

その他、注目したのはメガミミロップ&プリンGXタッグコールTagチームサポートです。
このTAG GXが誕生したことで、テテフGXやデデンネGX、シェイミexを採用するようなブン回しGXたっぷりデッキへ一泡吹かすことができるようになりました。
一番恩恵を受けたのは恐らくゾロアークGXのデッキと考えています。
カウンターゲインと一緒に採用することで複数回のとりひき、先輩と後輩の使用によってピンポイント採用でも必要場面で持ってくるのは容易です。
こわいおねえさん、ムサシとコジロウ、リセットスタンプが禁止されたことでロンゾロにも枠余りができたので、入れるのも簡単になったかと思います。更にターゲットホイッスルの採用でより強力になります。+60ダメージの補佐だけでなく、無理やりテテフ等のGXを出させることで勝ち筋にしてしまうことが可能です。
使い捨てのグッズもエクストラ環境では時のパズルで再利用できるのも大きいですね。
タッグコールやTagチームサポートはスタンでもTag単系のデッキに採用され、ジムバトル等で爪痕を残しているのが見受けられました。そのため、エクストラでもTag GXポケモン強化に影響を及ぼすことは間違いないと考えていました。


■環境考察

今回意識したのは、環境デッキ(Tier1,2)へ勝率6割以上を見込めるかつ、デッキパワー安定性の高いものを握るでした。
今回意識したTier表は以下となります。

この続きをみるには

この続き:16,096文字/画像12枚

エクストラ 非GX ウルネク考察-東京CL2020- -エクストラの日-

kume

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!これからも宜しくお願いします!
15

kume

ポケカに関するレシピや考察記事を主に投稿します。

コメント1件

ダストオキシン採用型を組んでみましたがなかなか安定しませんでした!
特性止められるのすごい強いって感じましたが環境に進化系統の特性持ちは大半がゾロアークだと感じたのでサイレントラボ多投した方が速効性があることを感じました。
オクタンを採用なんて自分の頭の中にはなかったのですごい勉強なりました。
購入させてもらいとても良かったです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。