マッチ

男子大学生。陸上競技(長距離)選手。東京在住。「スキマ時間に彩りを。」をテーマに思ったことを綴っています。

マイノリティ

昔からみんなと同じことをするのが苦手だった。

みんなが正しいと思ってることを正しいとする文化が嫌で嫌で仕方なかった。

そしたら、社会は僕を社会不適合者扱いしてきた。

高校まではね。
教えてもらった正しさを正しいと答える能力が求められるのが高校までの世界だから。

まあ、今でも社会不適合者だって言われることは多々あるんだけど。

ちょっと常識や現実に対して疑問を投げ掛けて

周りと違う行動をし

もっとみる

関東インカレの標準記録に思うこと。

5月23日から学生アスリートにとって主要大会のひとつである関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が開催されます。

関東インカレは「対校」とあるように男子は1部、2部、3部(大学院)と別れており、種目ごとに順位を得点化(1位6点、2位5点…6位1点)して各大学ごとに点数を競い、1部の下位2校と2部の上位2校が入れ替わる大学対抗の試合です。

関東インカレには各大学で1種目につき標準記録を突

もっとみる

一年中桜が咲いてればそれはそれで美しいと思うけど、ここまで愛されたのでしょうか。散ることが分かってるから、儚いからこそ美しいんじゃないでしょうか。有限的であることは美しい。でも、人は永遠を願ってしまう。恋も平和も日常も。難解ですね。

羽休め

ここ3日、1秒も走っていない。

過去の練習を調べてみたら、3日連続で走っていないのはなんと6年ぶりだった。

試合期が一段落してチーム全体がオフに入っているから別に走る義務はないのだが、そんなときでも結果を出すためにという思いで走り続けてきた。

故障をしたことがない僕は、10年前に競技をはじめてから3日以上のオフをとったのは貧血を患った中学2年の冬一度だけだ。

今まで所属していたチームは偶然

もっとみる

「ベストを尽くせ!」るわけなんてない。

今回は経営学でしばしば用いられるワードのひとつである「意思決定」についてのnoteになります。

個人や組織がどんな行動をするのかを選択することを一般に「意思決定」といいます。

お腹が空いたときにラーメンを食べるのかそれともソバにするのかを決めるように「数ある選択肢の中からどんな行動をするのかを決めること」
とでも考えていただければ充分です。

一般に意思決定には2つのタイプがあると言われていま

もっとみる

成人式?なにそれ美味しいの?

1998年4月~99年3月生まれの大半の人が日曜日か月曜日に成人式を迎える。と思う。積雪量の多い地域を除いて。

去年二十歳になった僕の元にも案内がきたんだけど

成人式には出ないことにした。

理由は2つ。

1つめは友達と呼べる人が地元にはいないから。

成人式は出身地の自治体の式典に出席するのが一般的。僕が出身地の市っていう狭義の「地元」にいたのは中学まで。高校は自宅から30キロほど離れた市

もっとみる