吉田将英

プロデューサー / コンセプター。日々の気づきをメモしていければと思います。 いろんな物事や組織の間の「関係性のデザイン」を仕事にしてます。著書『仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力』『若者離れ』#映画レビュー #人間観察 #考え方 #電通 #若者研究 #考好学

これからの「自分らしさ」を考える ~#オン読 6月のテーマ~

オンライン読書会「オン読!」、6月は横石崇さんの新著「自己紹介2.0」をテーマに、”これからの自分らしさ”について考えてみたいと思います。

タイトルは「自己紹介」を押し出しているけど、この本の正体は、「自分と、社会との関係性を、これからの未来に向けてどうとらえて考えていくのが本質的か」っていう、射程の広い一冊だと思ってます。横石さんとは刊行記念イベントもやらせていただき、逆説的だけど、その人の「

もっとみる

これからのインプットは「問い」になる ~#オン読 5月のまとめ~

テーマの本をオンラインで読みあって考察を重ねあうオンライン読書会「オン読」、5月が終わったので、まとめてみたいと思います。5月のテーマはこちらの本でした。

Twitterで「#オン読」「#アンテナ力」でツイート参加いただいたみなさん、ありがとうございました。いただいたツイートを見ながら、ヨシダの考察も重ねてみたいと思います。

「情報」という加工食品になる前の、素材

最初はこのツイートから考え

もっとみる

記憶に「違和感」の取っ手をつけておく

ようやく気候もあったかくなりきって、カモガヤ花粉がうざったいことを除けば、絶好のランニング日和続く今日この頃。再び走る習慣をリブートしたわけなんですが、走るのって、暇なんですよね、誤解を恐れずにいうと。それがまた脳のクリーニングにつながるときもあるんだけど、皇居みたいに何度も走っていて、覚えきっちゃったコースを走るときもなくはないので、そういうときはBeatsのBluetoothイヤホンを指して、

もっとみる

これからのインプットを考える ~#オン読 5月のテーマ~

オンライン読書会「オン読!」、再始動第一弾は、すいません僕の本です笑 「仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力」をテーマに、”これからのインプット”について考えてみたいと思います。

この本は表向きは情報、人脈、チャンスをどうインプットしていくかの本ですが、裏コンセプトは「どうやったら人はもっと、自分の好奇心をうまく扱えるようになるか」っていう問いにトライした本だと思うんです。著者が言うんだから間違

もっとみる

#オン読 、再開します

おととしの夏を最後に、僕の多忙につき長らく休止してしまっていたオンライン読書会企画「オン読!」を再開してみようかなと思います。

動機はいくつかあって、

✓「読書という行為の再定義」を、自分の体験を通じてやらないといけないような気がした。自らも単著を出して、本を人に届けるという行為を完全なる自分ごととしてやり切ろうとしている今、「これからの社会に、本って何ができるんだろう?」ということを考えてみ

もっとみる