引越しとご挨拶

皆様、こんにちは。

わたしはパリを拠点にあちこちの国でパフォーマンスとバーレスクダンサーをしております。

自分のHPでブログを書いていましたが、フランスに引越してきてHPの英語使用枠が増え、ここで日本語でブログを続けるなら分けた方がいいのでは?
そうしてnoteに引っ越して来ました。

最近モヤモヤしながら書いていたので、引越せて嬉しく思います。

16年日本でパフォーマンスを続け、17年目の去年パリへ引越し、そして今年は18年目。長くやっているけど、辞める時までは日々精進のみです。
どんなショーでもその時の空気(雰囲気)を創る、と言う事と踊る事も大好き。初めた頃は好きでもありませんでしたが、気が付いたら自分が引き込まれていた気がします。舞台は魔物がいる、と言いますしね🌹

パリでの日常は、スィーツやレストランや花の都パリ…!みたいな記事はありませんが、クラブ、キャバレー、音楽、ライブハウスなどナイトシーンの話を書いて行きたいと思います。あとは仕事で行った国のナイトシーンや文化、言語など。今年は去年よりもあちこちの国に行くので、わたし自身が楽しみだったりします。


人気番組ではありませんが、YouTubeチャンネルものんびりやっています。東京に長年住んでいた時のわたしの人脈がとても個性的で素敵だったので、色んな人を紹介したいな〜話を残したいな〜と初めたトーク番組。
様々な仕事とキャラクターの方達と30分話しています。
実は話すのは非常に苦手なので最初の頃はめちゃくちゃ緊張していたんだけど、それでもやりたくて初めて、今は全く緊張しなくなりました。慣れって素晴らしい! 

踊る前は雑誌の編集、ライター、イラストなどを書いたりしていました。実は子供の頃の夢は漫画家かイラストレーターになる事。でも仕事で始めたら自分の下手さに絶望して辞めたんですよね。未熟でありました。しかもうちの兄も同じ事を言って絵を描くのを辞めているんです。あゝ兄妹。

しかしその時代にクラブによく行く様になり、沢山のパフォーマーと出会い、クラブイベントで仕事をする様になり、ストリップ劇場を経て今があります。何にも代え難い経験で、それはそれは刺激的な20代を過ごしました。

そしてこの時の繋がりが今に繋がったりして、人の縁とはなんと面白い事でしょうか。

日本でのパフォーマー時代もとても貴重な経験で、日本の半分は仕事で行きました。日本もとても楽しかったなー。これからは世界のあちこちに仕事で行き、こちらに綴っていきたいと思います。

皆さまどうぞご贔屓に。

©️2010-2019 Maico Tsubaki

写真はInstagramで🌹


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Obrigado🌹
11

Maico Tsubaki

着物、美容、健康管理、徒然

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。