私の仕事

背が高くて恥ずかしい。身長へのコンプレックスがくれたもの

物心がついた頃から、身体が大きい子供だった。
幼稚園の頃から小学生に間違えられ、背の順はいつも一番後ろだったことをよく覚えている。小学校に入学したばかりなのに4年生に間違えられたこともあった。小さい頃、この「身体が大きい」ということが物凄いコンプレックスだった。

「何年生?」と聞かれ学年を答えると「あら、もっと上の学年かと思ったわ」と言われることも多かった。自分は実際よりも2-3学年上に見られて

もっとみる

タイムイズマネー。

今日は食品衛生責任者の講習会へ。
なんでも食品衛生法が改正されたようで、HACCPに沿った衛生管理の制度化のための説明会だった。

HACCPとは?
Hazard Analysis and Critical Control Point
HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それらの危害要因を除

もっとみる

推敲しているときが好き

たった今、今日の分の仕事が終わった。
もうこんな時間だ。
あやうくnoteが書けないところだった。

ライターとして仕事していくなかで私が一番好きなのは、書き上げた文章を推敲しているときだ。
誤字・脱字がないか、表記ゆれはないか、集中しなければならない作業だ。
プレビュー機能があれば、実際の画面で画像と文章を最終チェックする。
私は集中はしているものの、やっと記事を書き終えたという達成感の中でリラ

もっとみる

ミントのこと、植物から学ぶこと

自宅ではスペアミントを育てています。
と言うか、今では放置していても勝手に生えてくる。。。
春になれば、あちこち、
コンクリートのすき間からも。

ほんとうに強い植物。

4月後半、
"これからの新緑の季節に向けて、爽やかなモチーフを"
と言うのがミントづくりのきっかけでした。

自宅のミントを見つめながら制作しているうち、
いつしか
"見た目の爽やかさより、内に秘める力強さ"の方に関心は行って…

もっとみる

「なんて私はダメなんだろう。」そう思ってた。

私のやる気スイッチがオンになるのは、7:00〜12:00と16:00〜19:00。

日が昇りきってない、涼しい時間に自分でもわかるくらいぐっと集中できる。「よし、きた!」って感じになる。

だからって、他の時間は遊んでいるわけじゃない。(あたりまえ。)

がんばるぞ!とパラパラ資料や本を見たり、単語ベースで書き散らしてみるのに、なんかうまくいかない。なかなか気持ちが追いつかない。

そんな時はさ

もっとみる

自宅を勤務地にしたい

在宅勤務の方が、集中して仕事できるのではないか思うことが多々ある。

1日の初めにはまず出社しないといけない。
これがもうリスクだ。
徒歩通勤にしても、自転車通勤にしても、車通勤にしても、必ず時間と事故のリスクがある。通勤時間を有意義に活用すればいいという意見もあると思うが、気が散る環境よりも、自宅の方が確実に落ち着いて集中できる。
なにより、自宅勤務には通勤時間という概念がない。「仕事しよう」と

もっとみる

仕事がない新人は何をして時間潰したら良いの?

今日は暇でしたね

天気も悪いし

客は来ないし

先輩方は仕事があって時間過ぎるの

めちゃくちゃ早いかもしれないけど

私みたいに特にやることのない新人は

何をして時間流れるの待てばいいのでしょう

仕事に関する勉強するとか

先輩にやることがないか聞いてみるとか

いろいろ、大人たちは

ああいえばこう答えが返ってくるかもしれませんが

仕事に興味なさすぎて

勉強にも限界あるんですよね、

もっとみる

やらざる得ないでもいいじゃない

コピーライティング的なことをやり始めてから、どれくらい経つだろうかとつらつらと思い出してみたのだけれど、初めてとあるポスターに採用されたのが、もう7年前(!)なので、キャリア7年ということになる。

とは言っても、自分のことをコピーライターだと思ったことはなくて、「なにか文章が必要であればなんでも書くよ」というスタンスでやってきた。

なにより大事なのは、コピーという目に見えるアウトプットよりも、

もっとみる

Behind the Scenes of Honda F1 -ピット裏から見る景色- Vol.09

F1イギリスGPの会場であるシルバーストーン・サーキットは、ミルトン・キーンズのHonda F1のファクトリーから車で約30分の距離にあります。そのため、イギリスGPはミルトン・キーンズのスタッフたちにとって、日ごろの努力の成果を直接見ることができるいい機会とも言えます。パワーユニット担当メカニックであるロス・マシューズも、その一人。25年の長きにわたってHondaでキャリアを重ねてきたロスにとっ

もっとみる