マャンマー

ミャンマー連邦共和国在住の大学生です。本当です。

罪と罰

ドストエフスキー作「罪と罰」

今日は「罪と罰」について書きます。

私は罪人です。法を犯したことはありません。

原文:
(Я грешник.
 Я никогда не нарушал закон.)

誰もが一度は聞いたことがあるであろう、有名な一節から物語は始まります。

主人公のエメリアエンコという、タクシードライバーで日銭を稼いでいる青年が、自らの罪を否、人生そのものを教会で

もっとみる

人間失格。はい君失格だよ。失格。

太宰治作「人間失格」を読みました。

いわゆる純文学というものには、高校の現代文の授業で取り扱われていた、夏目漱石作「こころ」太宰治作「走れメロス」以外に触れてきませんでした。
しかしピエール瀧さんの逮捕をきっかけに、

「文豪と呼ばれるヒロポン中毒患者の作品はいかに、、、?」
とりあえず代表作だけ見ちゃうよぉ(ニチャァ)というのが動機です。
特にヒロポン中毒者だなぁ、と思わされるような部分はなく

もっとみる

#Kutoo 21歳男性目線

「#Kutoo とは」

- 靴と苦痛と#MeToo を合わせた造語。ヒール靴強要の廃止を呼びかける運動 -

とんちが効いていて良いフレーズだと思います。
パンプスを履いた経験は数回しかないのですが、あんなものを強要されたら腹が立つのも当然です。
実際かなり辛い思いをされている方も多いようなので、この運動自体は悪いものではないように感じてます。

1:パンプス履くと血出るわ
2:パンプス以外の選

もっとみる

ハマグリ、剥いちゃいました。

足の皮を剥くの、楽しいですよね。

足の皮は、大きく剥ければ剥くほど偉く、小さく剥けてしまった足の皮は卑しいです。
みなさんも当然のことながら、大きく剥きたいですよね。
しかし、ここで欲をかくと痛い目見ます。
いわゆる「剥き過ぎ」です。

「今までで一番大きいかもしれない、、、」
「一体どこまで剥けてしまうのだろうか、」
「足の抜け殻を作れるのでは、、、、!?」

などと期待に胸を膨らませていると

もっとみる

また始めてしまいました。

口内炎が出来てしまいました。それもなかなかの大きさです。

足の小指の爪を切りすぎて、えっ足の小指の爪ってこんなに小さくなるの?
って時あるじゃないですか。
だいたいそれくらいの大きさです。

そして例の通り、白いです。
どれくらい白いのか、言うまでもありません、ナタデココくらい白いです。

口内炎ができると多くの人が、

「野菜を食え」「薬塗れ」「ビタミン摂れ」「レモン飲め」

と、すげぇ指図し

もっとみる