【続☆おかあさんの卵その5】思春期の入り口と出口の子供の育児エッセイの巻

育児エッセイコミックを描いたことある方は悩んだことあると思います。
「どこまで描くか」「いつまで描くか」
なにしろぜんぶ実話だし、子供のエピソードを描くわけなので、やはりこれを世に出すことでの子供への影響をあたまの隅で考えます。
「これ、描いちゃっていいのかな・・・」と迷うようなエピソードほど漫画にすると面白くなるってのがまた難しいところで。
この5話目はYOUの育児特集で依頼が来たもので、「おかあさんの卵」の連載終了から11年後。本来なら一番気を遣う年齢の子供たちを描くことになりました。気を遣ってネタを選んでるのがわかりますw
「育児コミック」はいつまで描くか?で考えたことはまた漫画のあとで。
#育児コミック #子育て #エッセイ漫画 #漫画

長男が小学校に入って感じたのは「作家心をそそる小学校エピソードには相手がいる」ってことでした。笑える可愛い話ばかりならともかく、とんでもないことをしでかす友達とその顛末、びっくりするようなモンスターママのこと、そりゃ面白おかしく描きたくなります。でも子供の人間関係考えたら描けませんこれは(笑)
それと子供漫画って、子供のお馬鹿なところとかダメなところを描いたほうが面白くなるんですね。そうやって強調されたキャラクターが描かれた本人にとって不本意なものになるかも、という恐れもありました。

そんなこんなで、ちょうど本業のストーリー漫画と長女の出産で一杯一杯になりそうだったこともあり、育児漫画の連載は終了することにしました。
ここに掲載されてるような番外編を時々描くくらいにして、
そのかわりに本業のほうで、溜め込んだものはちらほら消化していくことにしたのでした。子育てへの想いとかそういうことも含めて。
というわけで、ちょうど娘が小学生のときに描いていたのが子役ものの連載「ステージママの分際で!」なのでした。
集英社クイーンズコミックスより全7巻発売中で、電子書籍としても各サイトで配信されております。
note未掲載の「続☆おかあさんの卵」第4話はこのコミックスの4巻巻末に掲載されているのであわせてお読みください(⌒▽⌒)

http://www.amazon.co.jp/%E6%98%9F%E5%B4%8E-%E7%9C%9F%E7%B4%80/e/B00F04Y5W0/ref=sr_ntt_srch_lnk_3?qid=1399784617&sr=8-3

http://www.ebookjapan.jp/ebj/title/192278.html


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

星崎真紀

子育てエッセイマンガ

Jコミで公開中の「おかあさんの卵」続編5本のうち4本をショートエッセイ付きで公開です。

コメント1件

兄妹漫才は現在さらに進化しておりますw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。