見出し画像

ジーンズ再生の巻

急遽、潮干狩りに行くことになりました。

必要な道具はだいたい手持ちのものでなんとかなりそうだけど、ハテ、どんな格好で行ったらいいのかしら…? 詳しい友達に教えてもらうと、それならハーフパンツだ、とのこと。

ハーフパンツって、、、困った。自分のワードローブにはありません!

急いで買い物に行けば、恐らくは適当なものが買えると思う。でも、今まで持っていなかったということは、買ったとしても履く機会があまりないということなのでは…?明日の予定だけのために、買うのはもったいない…?と、悩み始めました。

ぐるぐると、どうしたものか考え、ふと思い出したのが、手放そうと思っていた長年履き続けたお気に入りのジーンズ。

いえ、「元・お気に入りジーンズ」です。

最近、ジャストサイズのジーンズが手に入ったことから、形も色もすごく気に入っているけど、股上が少し浅くてどうしても履き心地が今ひとつだった一本を、思い切って処分しようと決めていたのを思い出しました。

メルカリに出そうか、それとも、と古着屋さんに持参しようかと考えながら、手放し切れず保留にしていたそれを、

「そうだ!膝丈に切っちゃおう」と、思いつきました。


処分し切れずにいたそのジーンズには、あっさりとハサミを入れることができて、しかも、履いてみると、これは、なんという動きやすさでしょう。笑

膝から下の生地がないと、打って変わったように体が動かしやすくなり、これは、軽快に掃除ができそうで楽しい。

ちなみに、切り口は、どうやらそのままで大丈夫そうです。少しほつれた糸が出ていますが、そこは気にしない、気にしない。

気分も良くなり、潮干狩りを楽しんできました。


こうして、愛用ジーンズが新たな形を得て、新たな愛用品になりました。

手持ちの服をきちんと管理して、使いこなせていないものは速やかに手放した方がいいんだろうけれど、こうしてリメイクなど施して、もう一度活用できるのも、また良しです。

ところで、最近入手したジャストサイズのジーンズとは、zozoで購入したもの。

こちらの経緯についても、追って記していきたいと思います(予告)。

ではまた。

お読みいただきありがとうございました!

皆様の一日が、良いものでありますよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!大切に使わせていただきますね。

また読んでくださいね。
5

masako_moi

一児の母。趣味の美術鑑賞はしばらくお預けにしてます。ワーキングマザーとして必死な毎日の中で気付いたこと、覚えておきたいことなどを、ここを練習帖のつもりにして、さらっと書いていきたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。