明太子正宗

製造業に身を置く人間です。製品設計開発やってます。エンジニアっつったらメカだろメカ

読書メモ:「時間」を哲学する 過去はどこへ行ったのか 中島義道 を読んで感じたサピエンス全史

虚構を信じる能力がサピエンス全史の中核であったが、その能力は過去の実在性の了解を故郷としているのかもしれない。 ものづくりの最高峰は高級腕時計らしい。なぜ人は時...

読書メモ:エンジニアリング組織論への招待 不確実性に向き合う思考と組織のリファクタリング

モノを作るお仕事って、なんでモノを作るお仕事以外のお仕事がほとんどなんだろうと入社当時からなんとなく考えていた。 この本の作者はIT企業出身なためIT寄りな本かなー...

イベントメモ:くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質

GWの飛び石具合に辟易しながらも単身赴任住居を後にした私は、帰り道すがら東京ステーションギャラリーの隈研吾の展示に行ってきた。GWはどこも行くつもりなかったが、やっ...

読書メモ:勉強の哲学 来るべきバカのために

まず白状しなくてはいけないのはこの本に辿りついた経緯が相当不純である。タイトルはよく目に入っていたのだが、「来るべきバカのために」の文言で完全に一億総白痴時代の...

読書メモ:ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?

どこかの読書ランキング的なやつで取り上げられていて気になって読んだ。 マジで面白かった。というか、恐ろしい・虚しい・寂しいような後読感があった。うーん。 「ファ...