松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 。 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」などなど。

「恋の駆け引き」と「勘違い」の境界線はどこにあるのか?

Flirting(フラーティング)という言葉をご存知ですか? 

これ、とても日本語に訳しにくい言葉です。

ちなみに Weblio英和辞書で調べると、こんなふうに出ています。

flirt    
恋をもてあそぶ、ふざける、いちゃつく、もてあそぶ、(…に)おもしろ半分に手を出す、(…を)(危険覚悟で)気軽にやってみる、ぴくぴく動く、ひらひら飛ぶ

でもこれ、ちょっと何か違うんですね。この他いくつ

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
16

「少子化に耐えられる社会」はどうすれば実現するか

少子化対策が叫ばれるようになって、かれこれ30年になります。最初に少子化が問題視されたのはなんと今から29年も前の1990年のことでした。僕くらいの年齢の人はよく覚えていると思うのですが、この年には「1.57ショック」というのがあったのですね。1.57ショックとは、前年(つまりちょうど30年前の1989年)の合計特殊出生率が1.57と、丙午(ひのえうま)という特殊要因により過去最低だった1966年

もっとみる

デート代は男性が負担すべきか、割り勘にすべきか?

時折、SNSなどで「デート代は男性が負担すべきか、割り勘にすべきか?」というトピックが話題になります。皆さんはどう思いますか?

僕自身が若い時は、「男が全額出すのが当たり前」という雰囲気だったのですね。なので基本的には僕が常に全額出していましたし、それを疑問に思ったことさえありませんでした。

ただ、このご時世ですから「割り勘にすべき」という主張もわからなくはありません。今や女の人の方が稼いでい

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
21

男が生き辛いのは、多分どうしようもありません

ここのところ、なぜ男性がこんなにも生き辛いのかが、あちこちで話題になっています。僕も何度か話題にしたことがあります。こちらは数日前に話題になったすももさんのnoteです。大変よくまとまっています。

男性が生きづらい理由はいくつかあると思うのですが、その最大の原因は、男性が序列社会の中で生きていることでしょう。男というのは愚かな生き物で、どちらが上か下かハッキリしないと、ろくに世間話もできないので

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
49

好きなことではなく、向いていることを仕事にしよう!

若いときって、けっこうそれなりに大変です。まだ右も左も分からないのに進路を決めたり、就職したり、配偶者を見つけたりしなければなりません。大学の専攻を決めるのも大変ですよね。それまではただなんとなく親や先生に言われるがままに過ごしてきただけなのに、突然大学4年間勉強したいことを一つに絞らなければならないのです。そしてそれが終わると今度は就職です。自分が何に向いているのか、何がしたいのかもわからないの

もっとみる
ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
36