見出し画像

ジョニー・アイブのアップル退職が意味すること

昨日、ジョニー・アイブがアップルを退職することが発表されました。ジョニー・アイブといえば、スティーブ・ジョブスと共にアップルを復活させた立役者ですから、この発表は大ニュースとなって世界中を駆け巡りました。

ジョニーが初めてその存在を世界に知らしめたのは、アップル復活を起爆剤となったiMacでした。初めてあの製品の試作機を見たときは、そのあまりの大胆さに気が狂ったかとさえ思いましたが、スティーブとジョニーの時代を見る目は極めて確かだったのです。IMacは空前の大ヒットとなり、倒産寸前だったアップルを一気に立て直しました。その後もiPodやiPhoneなどなど、歴史に残るような製品をいくつも生み出してきたのが、ジョニー率いるインダストリアル・デザインチームです。彼のラボは秘密のベールに包まれ、アップル社員と言えど出入りを許された人はほとんどいませんでした。

普段のジョニーと言えば、いつも社食でスティーブと飯を食っている姿が印象に残っています。あの2人は本当に仲がよかったようで、スティーブがジョニー以外の人と飯を食ってるところを見たことがないくらい、いつも二人でつるんでいました。

※この文章は単品で100円ですが、1000円でこのマガジンを購入すると、1ヶ月20本くらい読めるので1本50円です。

この続きをみるには

この続き:3,483文字/画像7枚
記事を購入する

ジョニー・アイブのアップル退職が意味すること

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

嬉しいです😃シェアして頂けると最高です!
67

松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro

まつひろのメルマガ

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。
4つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。