わたしだからできることをやる。

子供の頃、まだ吸入器が普及していなくて、息苦しさに耐えて耐えて、なぜかいつも明け方に少し良くなった。だからなによりも朝が好き。朝の光が好き。新しい一日の回復の光を浴びて育った子供が
光に透ける本をつくり、光にかざす展示を行う。わたしだからできることをやる。#魔女の帰郷

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ayumu aizawa

短いおはなし7

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。