くたくたでギリギリ。

キツネは思った。くたくたでギリギリだ。余裕なんてない。正しくもきれいでもない。おれみたいなのが、政治に意見したり、花を買ったりしてはいけない。なんの言葉も入ってこない。おれは空車の駐車場だ。きっと疲れてるんだ。縮こまって眠ろう。森の夢を見れるといいな。森の奥の花屋の夢を。せめて。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ayumu aizawa

melancolia storytelling物語、庭、うた、本、写真ホームページhttps://melancoliastorytelling.amebaownd.com

短いおはなし7

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。