デス・ニャウト

死を想ってにゃあと鳴け

note再開

いろいろあって長らく離れておりました、「何か書く」という作業を再開します。人生迷子になっているうちに、死生学の分野にやってきました。「死を語る場」について研究し...