見出し画像

ひとつの恋が終わった後の過ごし方


恋愛が終わった後、すぐに誰かを探さないでください。

その恋愛が真剣なものだったのなら、別れた後の胸のぽっかり感で、もうひとりでは立っていられないほどですよね。

デートはしても良いのですよ。

男友達とごはんを食べに行ったり、お酒を飲んで愚痴を聞いてもらったりすることで、ぽっかり感が、少しでも埋まるのなら、それはそれでいいのです。

でも、寂しいからといって、誰かとすぐに親密な男女の関係になろうとしないでください。


恋愛が終わって間もないあなたは、普通に振舞っているつもりでも、寂しいオーラ満載なのです。

どんなに強がっていても、その空虚なオーラは、そこにつけ込む男性を引き寄せます。

彼と別れてフリーになった途端、急にモテだしたという経験をしたことはありませんか?

どんなに気丈に明るく振舞っていても、あなたに漂う寂しいオーラ、誰か私を救ってオーラは、ある種の男性を非常に惹きつけます。

その男性とつきあうことで、一時的に女性としての価値が認められ、空虚感が和らいだような気がするかもしれません。

でも、そうやって始まった関係は、多くの場合、あなたを幸せにするものではないのです。


私の周りにも、不毛な苦しい恋愛を繰り返している女性が何人かいます。

彼女たちは、比較的長い安定した関係が終わった後、ぽっかり感を持て余して、すぐに次の恋愛を血まなこになって探して、寂しさのあまり、きちんと愛してくれない男性に振り回されることを繰り返しています。

それは、子供のいる女性でも同じで、すぐに自分と子供ごと面倒を見てくれそうな男性を求めて、その弱味につけこんだよろしくない男性に、うまく言いくるめられて貢がされたりしている人もいるのです。


これは、男性にも言えることで、あなたが出会った男性が、何年か連れ添った妻や彼女と別れたばかりという場合は、どんなに彼が素敵で魅力的に見えても、一歩引いて彼を見てください。

女性よりもずっと弱い男性は、その恋愛や結婚生活が真剣であったならあるほど、次の恋愛に進む準備ができていないことが多いのです。

苦しい失恋の後、良きパートナーに巡り会い、お互い慈しむ良い関係を築いているカップルは、ひとつの恋愛と次の恋愛の間のひとりの期間を、充実して過ごすことにエネルギーを費やしていた人たちです。

ちなみに、私が初めて夫に出会ったとき、彼はちょうど7年間の真剣な恋愛を終わらせたばかりのときでした。

そのとき、すぐに私と恋愛を始めていたら、今の深く信頼し合える結婚生活はなかったかもしれません。

私たちは、お互い、惹かれあいながらも、何もアクションを起こさず、自然の流れに全てを委ねて、それぞれの場所で充実した生活を送りました。

そして、傷ついた彼の心が完全に癒えた頃、偶然の出会いが再び、私たちを結びつけることになったのです。


彼の心を癒したのは私ではありません。

彼は、自分でそれを乗り越えたのです。

私たちは、お互いがひとりの生活を充実して楽しめる、ひとりできちんと立っていられる状態で、少しずつ、丁寧に二人の関係を築いていきました。


あなたの心を癒すのは、新しい彼ではありません。

そして、傷ついた彼の心を癒すのもあなたであってはいけないのです。

誰かを癒してあげたいとか、誰かの愛で癒されたいという気持ちが強く芽生えるときは、相互依存の深い罠が待っていることもあるのです。



恋愛に悩む、傷ついた愛しい妹たちへ。

このメッセージが何かのヒントになればいいなと思っています。

フランスから愛を込めて。♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ミカリュス神社のお賽銭箱です。❤️ 記事を読んでいただいて、いいなと思ってくださったら、ウキウキ気分でお賽銭を入れてくださったらいいことがあるかも。❤️ もちろん、私のモチベーションにも繋がります。 いつも読んでくださってありがとうございます。♪

スキを押してくださってありがとうございます❤️ ミカリュスより
35

ミカリュス

フランスから自分らしく幸せに生きる処方箋を綴っています。 https://ameblo.jp/miccalus-vulgaris/  https://www.instagram.com/miccalus/ https://twitter.com/Miccalus

ミカリュスの恋愛レッスン♡

辛い恋とはさようなら。 読むだけで強くなれるパリで学んだ大人の愛のレッスン。 愛と優しさのある穏やかな結婚生活の秘訣もお伝えします。