見出し画像

恋愛で自己発電できる女性とできない女性 - 結婚後の女性も必読! 彼との関係が逆転するミカリュス流自己発電の勧め


今日の表紙の写真は、私の大好きなヴィエノワズリーのクロワッサン・アマンドです。

最近、お気に入りになったブランジュリで、グランヌヌスが買ってきてくれました。♪❤


昨日、アメブロでこちらの記事を書きました。

🔗恋愛で自己発電できる人

書き終わってから、ふといろいろ湧いてきたので、魔法の玉手箱のメンバーさんたちに向けて、もう少し突っ込んで書いてみたいと思います。



恋愛で自己発電できる女性(ひと)というタイトルは、記事を書き上げてから考えました。


なぜなら、恋愛中、ちゃんと自己発電できてる女性って、彼の言動にあまり一喜一憂することがなくて、反対に彼のほうがどちらかというと一喜一憂してくれちゃうというか、恋愛の主導権がいつも女性にある印象があるので、そこがポイントだと思ったからです。


また、結婚後のことになりますが、記事内にある、自分の花を咲かせるというのも本当に大切なのだけど、どんなに綺麗な花を結婚前に咲かせていたとしても、結婚後になんとなく幸せでないような気持ちになってしまったり、幸せと聞かれれば幸せと答えられるくらいに、何もかも恵まれているのだけど、何かが足りないと感じている人が少なくないという印象があります。


美しく気高く咲いていた花が、結婚後にしぼんでしまうのは、


自己発電することを忘れてしまっているからかもしれません。



この続きをみるには

この続き:2,327文字/画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

定期購読マガジン「ミカリュスの魔法の玉手箱(月額540円)」のバックナンバーです。

または、記事単体で購入する

恋愛で自己発電できる女性とできない女性 - 結婚後の女性も必読! 彼との関係が逆転するミカリュス流自己発電の勧め

ミカリュス

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ミカリュス神社のお賽銭箱です。❤️ 記事を読んでいただいて、いいなと思ってくださったら、ウキウキ気分でお賽銭を入れてくださったらいいことがあるかも。❤️ もちろん、私のモチベーションにも繋がります。 いつも読んでくださってありがとうございます。♪

明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
49

ミカリュス

フランスから自分らしく幸せに生きる処方箋を綴っています。 https://ameblo.jp/miccalus-vulgaris/  https://www.instagram.com/miccalus/ https://twitter.com/Miccalus

バックナンバー2019年8月号 ミカリュスの魔法の玉手箱

定期購読マガジン「ミカリュスの魔法の玉手箱(月額540円)」のバックナンバーです。
2つ のマガジンに含まれています

コメント2件

「奥さんが日本にいた時よりも楽しそうにしてるのが、とても嬉しい」と夫の職場の同僚が語っていたそうです。夫もその気持ちがとてもよく分かると言ってました。
「妻の義務」を果たすより、幸せそうにしてくれているほうがありがたい、なんて若い頃には全く気付けませんでした(^o^;、
これを親子の関係に当てはめて、親から「あなたの為にどれだけ尽くしたと思ってるの」と悲壮感たっぷりに迫られた時と通じるものがあるのかな、などと感じました(・.・;)
fennelさん
「妻の義務」を果たすより、幸せそうにしてくれているほうがありがたい、なんて若い頃には全く気付けませんでした(^o^;、

コレ、すごくわかります。
結婚前は可愛くてキュートな彼女でいれたのに、結婚した途端、妻だから、夫なのに。。。と役割に縛られて、結局は周りの人まで縛ってしまって。。。

ラブラブカップルは、女性がみんな楽しそうに生きていますものね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。