パーフェクト_玉結び限定公開2

水引細工の【玉結び/あわじ玉】をいくつでも!美しく!同じ大きさで!作れる秘密の手法を限定公開。

水引ハンドメイドの人気で広く知られるようになり、かわいくて一見簡単そうな”玉結び”。なんとなく玉結びっぽいもの、なら簡単にできるかもしれません。

しかし、私は”玉結び”ほど繊細な結びはないと思っており、美しく作ろうとすると本当に終わりがありません。大きさを揃えなければならない時など尚更大変です。
長年どうしたら綺麗に、かつ一定のクオリティでいくつでも作ることができるのか、試行錯誤し続け、やっとひとつ現時点で最良の答えが出ました。

ハウツー本やネット上で紹介されているもの、動画など、あらゆるものをリサーチ済みです。現時点そのどこにも紹介されていない、ほとんどの方が気付いていない全く新しい手法にたどり着いたのです。

どのみち私一人で作れる数には限界があるし、日本の誇る文化として、より多くの方に美しい玉結びを結んでいただきたいので、有料にて限定公開することにいたしました。

ただし、これは玉結びを作る体験をちょっと気軽にしてみたい方向けではありません。作り方のハウツーなら無料で溢れています(あまりオススメではないですが)。今まで本を見てもワークショップに行ってもどうやっても思うように作れなかった方、さらにクオリティを上げたいという方など、自分で言うのも何ですがわりとプロ向けです。

もちろん、はじめて玉結びに挑戦する方にも、最初からこの方法を知っていれば無駄な労力をかけず上達までショートカットできるので、中途半端なもので学ぶくらいならこちらを断然お勧めします。

ですが、そもそもまず、うまく作れる魔法というのはなく、ある程度の練習というのは何においても必要です。現時点でうまく作れていないという方は、まずこちらの記事を読んでみてください。これだけでもかなり、今までと意識が変わり、何かしらの変化があると思います。

もし、これを読んで萎えてしまった方は、以降の記事をご購入されてもお役に立てないかもしれません。

現時点で限りなく革命的な方法ではありますが、実際にこの方法で作るのはあなた自身だからです。この記事に納得でき、尚ももっと挑戦したい!という向上心のある方には、喜んで秘密の方法を公開させていただきます。

また、ご購入された方は、非公開のFacebookグループ『アーティスティック!水引ライナー公式Lab』にご参加いただけます(参加方法はこの記事の最後に記載)

グループには、ビギナーさんから作家、職人さんまで現時点で100名近くの水引に惚れ込んだメンバーがいて、つまづいている点などを相談できたり、仲間ができることで一人では続きにくいモチベーションを維持しやすくなり、上達できる可能性がグンと高まります。

ワークショップ1回分のお値段で、この方法が手に入り以後サポートも受けられるのは、特に地方住まいの方などにはかなりお値打ちです。

また、等コンテンツは、原本のコピー配布はご遠慮いただいておりますが、ご自身で技術を身につけた上で、ご自身の方法にて伝授することに関しては、有料無料問わず制限いたしませんので、水引を教える側の方にもご利用いただけます。その際は、等オリジナルコンテンツの存在を明示していただけると幸いです。

この続きをみるには

この続き:1,247文字

水引細工の【玉結び/あわじ玉】をいくつでも!美しく!同じ大きさで!作れる秘密の手法を限定公開。

水引ライナー

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

水引ライナー

水引独自のラインに魅せられ、型破りな作風の中にも一貫してそのラインを生み出す伝統的な様式美を踏襲、これを–Tsuranuki–と名付けコンセプトとしながら、用途の改変を迫られる水引を現代的感覚でアートへと進化させ、後世へ伝承する活動をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。