鑑賞記録 201802

2018年2月。
今気づいたけど、一本も欧米の映画がない! 韓国とブラジルはある。笑

●『劇場版 アイドルキャノンボール2017』
●『素敵なダイナマイトスキャンダル』
 原作や末井昭に興味があるかないかで評価が分かれそう。溢れる末井愛。冨永監督の取材では「写真時代」の何がスゴいかという話までいっぱい聞いた。
●『不能犯』
●『殺人者の記憶法』
 面白かった! 記憶をテーマにした映画に弱い。忘れたい記憶、忘れられない記憶。何が本当かどんどんわからなくなっていく。記憶も、この映画も。
●『妖女伝説セイレーンX 魔性の誘惑』
 麻美ゆまさんの肉体を堪能しました。魅惑のおっぱいとはこのこと。
●『星くず兄弟の伝説』
●『うわさのビキニギャル in フィジー』
 やる気ない女の子ばかり出てきて、とても良い。このシリーズ好き。
●『消された女』
●『SRサイタマノラッパー2傷だらけのライム』
●『娼年』
 AVを見るようになって私がようやくじわじわ分かってきたことが、これ一本見れば分かるじゃん!と驚いたほど前半は面白かった。松坂桃李はじめ役者の頑張りも凄まじい。誰も見たことのないトーリ君。
●『ゆきゆきて、神軍』
 映画史に残る傑作を再見。終わってもう全身ぐったりしました。
●『坂道のアポロン』
 映画好きは見ないんだろうな、もったいない。「セッションが始まる瞬間」のわくわくとドキドキがきっちり封じ込めてあってとても感動!
●『弓』
 「映画的」と私が思う表現のひとつがこういうこと。ロマンチックとはいつでも一方的なものだと思う。この老人しかり、ギドクさんしかり。
●『劇場版 アイドルキャノンボール2017』
 2回目の劇場鑑賞。単独で感想書いたので興味ある方は。
●『日本縦断タダ乗り紀行 Tバックヒッチハイカー高橋あゆみ』
 アイキャノを見た後、なんとなく見たくなって見返したAV。
●『彼の見つめる先に』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

カレーとラーメンとこの記事と、一番すきなのどれですか?
2

miyabi yamaguchi

映画

映画の感想。あんまり書きません
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。