見出し画像

やっぱり布が好き。

畑のことばかりnoteしておりましたが、地域おこし協力隊の仕事の1つとして、針仕事もしています。

きっかけは児童館で出会った坊や。

バァ、みたいに可愛いポーズにしてあるけど、衝撃的なスタイルでして。
町を散策中に立ち寄った児童館で対面しました。

裸で売られてた赤ん坊のお人形で、寒そうだったから児童館の先生の家にあったワンちゃんのお洋服を着せてあげてるんだけど、可哀想で…と。
胸も見えてるし、下半身何も履いてらっしゃらないですからね、この子。

児童館で行う赤ちゃん体操などで先生たちが使うとの事でしたので、多くのママたちの目に触れるのです。なので、その教室の前に何か着せてあげたいかな、と。
いや、これはこれで面白いんですけどね。笑

私、なにかと布やら糸やらに関わることが好きでして。手芸好きの母の影響で、幼い頃から色々と作っておりました。一応大学は被服学科を卒業しております。物作りの部署ではなかったけど、繊維関係の会社には11年勤めていたんですよー……とか言うと、なんか作れそうな人に聞こえますよね。

ということで、この坊やに何か履くもの作りましょうか?と、いつのまにか口から出ていました。子供の服とか作ったこと無いんですけど、やってみましょう、と。

立体裁断の応用で、新聞紙を人形に当てながら、ざっくりとした型紙を作って。その型紙にゴムを通してウエストと太腿周りを絞るとしたら、これくらいゆとり出せるかな…とか。着脱出来るようにするには、膝回りの太いところの大きさあれば着せられるから、ゴムの長さはこれくらいで…

ま、これで作ってみよう!
と、児童館で保管されていた生地とゴムを大切に使用させて頂き、完成したのがこちら。

おむつが完成して、やっと全身が撮影できる姿になりました。笑
ウエストと太腿周りにはゴムを通して、生地は二重になっているので縫い目などもまぁまぁ綺麗に隠せているかな、と。
作った直後に、児童館に遊びに来ていた女の子が、おむつのゴムの縫い目をすごい気にして見ていたので、すごいビビりながら待っていましたが、着せ替えが出来るかの確認だったみたいです。

ハロウィン時期にはカボチャのおむつ、春はいちごのおむつ、そんな物も作りたいなと思っています。

この児童館で作ったおむつが思いのほか喜んで頂けたのがきっかけで、縫い物も自分の活動の1つになるんだなぁ、と気付きました。

こちらは幼稚園用に作った、おままごと用のエプロン。こちらも余っていた生地をお預かりして作らせていただいたのですが、そもそも生地のデザインが可愛いので、何作っても可愛くなるに決まってるんです。せっかくだからブリブリの可愛いものにしてしまいました。
スカートにギャザーが寄ってるのとか、フワフワのお姫様みたいな。完全に自分の趣味全開ですが、やるなら可愛くしたいので。

背中はゴムを通してあるので、結ばないで着脱できます。背中のリボン結びの練習は小学生になってからでもいいかなとか、紐がブランと長い状態で遊んでいると、引っかかった時危ないかな、と。

5歳の園児たちに着てもらったのですが、ちょっと大きかった……
また次回はすこし小さくして作り直します。

園児たちは見知らぬ私の作ったエプロンには興味があってソロリソロリと近付いてきてくれて、その姿も可愛くて。
自分の作ったものを誰かに使ってもらう機会って、最近なかったので、とても嬉しい。

おんぶ紐も作りました。3クラスあるので、3枚。全部同じデザインにしないのは、お預かりした生地が全て可愛くて使いたかったのと、自分が作ってて飽きないようにするためです。笑

いずれ、園児が遊んでるところに遭遇したいなぁと思っています。子どもがぬいぐるみとかお人形さん背負ってるのとか、凄く可愛いんですよね。いやいや、あなたまだお世話される側ですからね、と思ったり、ママの真似したくなるくらいママのこと好きなのねー、とか。

男の子っぽいエプロンの需要があるかは分からないけど、カフェエプロンみたいなカッコいいのも作ろうかなとか、投げてくっつく系とかボタンの練習系の布おもちゃも作ろうと考えています。
他にも、縫い物系は色々と出来そうなので……ますます楽しくなってきました。

地域おこし、と言うと大掛かりなことをやらないといけないのではと思っていたのですが、頭でっかちになって動けなくなるのは怖くて。

子どもの遊び道具とは言え、楽しいおもちゃがあったら、子どもも少しご機嫌ちゃんになるじゃないですか。幼稚園で可愛いおもちゃで遊べたら、ママに会う時に楽しかったって話すし、ママも良かったなぁと思うだろうし、ママの笑顔が増えたらパパにもいい影響が……みたいな。
そんな簡単な事ではないと思いますが、少しでも笑顔が増えたら嬉しいです。

畑もそうだし、こういう縫い物も。まずは自分の身近な、顔と顔を合わせて話せる距離の人の笑顔を増やす、小さな事から行なっています。
何もしなければ、ひとつも積み上がらないので、小さな事から、コツコツ。

#地域おこし協力隊 #横瀬 #おもちゃ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わぁ💓
6

みゆき。

ふたご座、B型。ご縁がありまして、と会いたい人を訪ね、起きることを楽しむ。令和元日に埼玉県秩父郡横瀬町の地域おこし協力隊になりました。多趣味なあれこれも、アウトプットの練習中。https://www.instagram.com/piyo_piyo_miyuki/

やってみた

やってみる、は勇気がいる。でも、楽しい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。